記事一覧

つけまつげを押さえる時におすすめ?!

fringeではつけまつげを付けた後「上から軽く押さえる」ことでしっかり定着させていますがこの時にのりが多めだったりしますとのりがはみ出てしまうことがあるかもしれません。私の場合は指で軽く押さえていますが慣れていないとはみ出たのりが指について引っ張られてしまう恐れもあります。なのでとくに目頭・目尻は注意が必要です。そこでおすすめなのがカートリッジタイプのペンシル黒アイライナーですたとえばケイトのカートリ...

続きを読む

つけまつげ【のりを点で付けて洗顔しても剥がれない?!】fringe

先日うっかりつけまつげを外すのを忘れたままなんと「洗顔フォーム」でふつうに顔を洗ってしまった正確に言えば、「メイクを落とした」のです(私の日焼け止めもファンデも石鹸や洗顔フォームで落とせるものを使用しているのでここずっとメイク落としを使用していません)なので目元も丁寧に洗おうとしたらなんだかワサワサするので、気付いたというわけです何でも確かめるのが好きなのでこれを良い機会ととらえ(笑)「fringeのり...

続きを読む

つけまつげ【のりを点付け】でも一日剥がれない?!/fringe

  fringeのつけまつげサロンに来て下さるお客様のほとんどが「1日に何度もつけまつげ(のり)をつけなおす」と言っていました。しかも、のりをたっぷり塗るそうです。それでも「夕方には剥がれてしまいます」と悩まれています。お客様が使用しているのりはfringeで使用しているものと同じものを使用されている方も多いです。それでも「すぐに剥がれて」しまうそうなのです。********かつて私も、実はそうでした。現...

続きを読む

つけまつげ【のりの点付け】は『量』が重要?!/fringe

fringeではつけまつげをつける時にのりを『点』で付けますがこの時、『のりの量』が重要となります!たまにfringeではないつけまつげ動画などで「のりは点で付けても良いです」というものも拝見したことがありますがfringeとは異なる付け方です。fringeではのりを少量の『点』で付ける為、いくつかの重要なポイントがありますのでまとめておきますね♪【fringeのりの点付け法の重要ポイント】☆「目尻」「目頭」は最後にのりをつける...

続きを読む

つけまつげ【のりの点付け】さらなるメリット?!/fringe

fringeでは、つけまつげののりを極少量の『点』でつけます♪このメリットは ◎のりをつける時間の短縮 ◎のりを乾かす時間が必要なし(時短) ◎付け心地が軽い ◎剥がすときに負担がかかりにくい*◎つけまつげについたのりが取りやすい(時短)*◎つけまつげが新品レベルで綺麗に保てる ◎のりが恐ろしいほど長持ちする (*がついているものはfringeアレンジツィーザー使用の場合)・・・などなど沢山あります 一部についてはfr...

続きを読む

「つけまつげ」で気分をON /OFF

私はまつげ美容を色々試してきましたが「つけまつげ」は他のどのまつげ美容とも異なるものだと実感しています。その一つが「付け外し」をする、ということ。これが嫌でつけまつげを敬遠する方もいらっしゃると思います。ですが、この「付け外し」こそがつけまつげの最大のメリットであるとも言えるのです**********のんびりした気分から気分を集中させシャキッとさせること、または緊張状態からリラックスに戻すこと、こ...

続きを読む

まつげも色々試してみる?!

先日、ヘアサロンでファッション雑誌を読んでいるとある美容ライターさんが「前はまつげエクステをしていましたが最近はまつげパーマにかえました」とまつげパーマにはまっているとありました。「そっか、そういう順番もあるのか」と何故か新鮮に感じました私のまつげ美容は20年以上前のまつげパーマに始まりましたがだからなのか「まつげパーマがダメだったら次はエクステ」みたいな考えがあったのですね。そしてエクステができ...

続きを読む

つけまつげは『完成度』にこだわる人向き??

私はつけまつげをあまり大げさに考えていませんので「マスカラを塗った程度」と思っています。ですが『完成度』で考えると非常に高いものであると実感していますつまり、「気楽に完成度を高められる」という感じですね基本的にお出かけの日は必ずつけていきますがこれはマスカラだってたぶん同じだと思います。マスカラの代わりに「つけまつげ」なだけです。ですがその程度のものでも『完成度』でいうとマスカラとは全く違う物であ...

続きを読む

つけまつげ『使えば使うほど剥がれにくくなる』?!

つけまつげはすべてにおいて最初が最悪です(笑)付けにくいし馴染みにくいし、さらには「剥がれやすい」し付けにくい→慣れていないので上手くつけられない馴染みにくい→張りがありすぎる剥がれやすい→目のカーブに合っていない&のり粘着がないと私は勝手に思っていますまず「つけにくい」はそのままですが、つけまつげは「付ければ付けるほど慣れる」のでだんだんと簡単につけられるようになります♪ただそれまでは挫折して諦めて...

続きを読む

お顔のギャップをなくすのは「アイライン」??

つけまつげを考えている方の心配の一つに「外した時にギャップが大きいのではないか?」というものがあると思います。もちろん、「つけまつげ」が目立った付け方をされていたりその部分を強調されすぎる付け方をしていればその可能性もあると思います。ですがfringeでは「つけまつげに目がいく」のではなく「目元全体がなんだか綺麗」を目指していますfringeつけまつげは華奢なタイプのつけまつげになりますが「カールを強める」こ...

続きを読む

つけまつげが『心地よく』なっていく?!

つけまつげは一番最初が一番最悪です。慣れるまでは「こんなうっとおしくて不快で不自然なもの絶対無理だ」と思うのは一度や二度ではないかもしれません。たぶん慣れる前に諦めてやめてしまう方も多いと思いますし最初の一回で「大人には無理」と思われてしまうのもわかります。ですがそこを頑張って乗り越えると、たぶん違う世界が訪れると思いますもしかすると「真逆」の世界かもしれませんというのは私も「うっとおしくて無理」...

続きを読む

つけまつげ、まずは【付け方】が重要/fringe

つけまつげは「付け方」が一番重要ですというのは付け方で『見え方』が変わってしまうからです!つけまつげを目頭寄りにつけるか目尻寄りにつけるかだけでも大きく違いますし地まつげギリギリにつけるのとそうでないとは全く見え方が変わります。さらにはつけまつげを「上げて」つけるか「下げて」付けるかでも自然さや馴染み具合に大きな差がでます。なのでどんなつけまつげであっても「付け方」がしっかりしていないとどのつけま...

続きを読む

写真撮影でつけまつげ「あり」「なし」写真比べてみる☆

先日、友人が遊びに来た時に「パーソナルカラー診断に興味ある」ということでちょっと見てあげることにしました(私のもともとのお仕事はパーソナルカラーリストです♪)もともと一緒に遊んでいるときから「サマー/夏」のシーズンだろうと思ってはいたのですが実際、ドレープをあててみるとはっきりわかりましたね。やっぱり「夏」のグループでした。最近おしゃれに目覚めたということで似合うお化粧品、似合うメイク法などなどお...

続きを読む

つけまつげ「最初は付け心地悪い」→快適へ

全くつけまつげが初めての方がつけまつげを付けると「のりで引っ張られる」「瞼に違和感を感じる」「うっとおしい」「頭痛がする」などなど不快感があるかもしれません私もたまにつけまつげをあえてつけない期間をもうけて初心体験をして色々思い出すようにしていますが「しばらくつけていないと付けたときののりのつっぱり感が気になるな」と思うときがたまにありますですがそのように感じる日さえもしばらく時間が経つと気になら...

続きを読む

つけまつげ『目尻』美調整/fringeアレンジつけまつげ

2017年になったとたん、「今年は目尻をもっと工夫したいな」と思いました私のつけまつげ美調整/アレンジは☆黒目付近を強いカールにする☆黒目付近をインパクト仕上げ→ソフト仕上げに変える☆目頭部分を内側に向ける☆強めのグラデーションカールにする☆目尻の向きを少し変えるがいつものスタイルですそして今回は「目尻の向きを少し変える」→「目尻の向きを強く変える」にしてみました♪fringeのつけまつげは「アレンジ専用」つけ...

続きを読む

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ