記事一覧

つけまつげで『眼筋』鍛える?!(目元が変わった実話?)



RIMG0020_convert_20141123091506_convert_20141123221521.jpg



このブログでも

「つけまつげは『眼筋』を鍛えるのではないか?」

という感じの記事を書いた覚えがあります


というのは
写真を撮るとき、つけまつげを付けていないと

「目元がボーっとするな・・・」

と感じていたからです 


それは「見た目」だけではなく
意識というか、
気持ち的な部分
もありました。

そう、シャキッとしない感じですね


このことから、

つけまつげをつけると見た目が変わるだけではなく
 意識というか、気持ちも上がるんだな


とはっきり感じたことを覚えています。(自分ON状態ですね

でも、これは実は意識してやっていることではなく
「無意識」で自然とやっているのです


なのでこのブログでも

「つけまつげを付ける行為
 自分を自然にONにするとっても便利なもの」

朝の大切な儀式レベルに(笑)なってます


*************


動画や写真がたまってしまっていたので
久しぶりにUSBメモリーに移し替えていた時のことです。

古いUSBの写真も新しいものにもいれておこうと
引っぱり出してみました。

2007~2013年のものでした。

開いてびっくり。 


・・・なんで・・・私、怒ってるの



ブスッとしたような雰囲気の写真ばかり

あまりのショックで
その他の写真も開いてみることにしました

ところが
どれを開いても、
同じような目つき、雰囲気
なのです

目に力が入っていなく
ボーっとしたような、
眠いような、ブスッとしたような
目つきが悪い感じ。


・・・本当に、機嫌悪いのかって思える(もちろん機嫌悪くないです)

つけまつげをつけていない
当時の顔が、これ



つけまつげを付け始めた
2009年の写真の後、
2010年のものは、
大阪に一人で行ったり
飛鳥2に乗船したりと沢山の写真がある年でした。

この年は、これまでよりはやや優しい顔?というか
「寝ぼけたような顔」ではなくなっていました。

2011年の温泉旅行写真はさらに目がパッチリ大きく、
2009年以前の写真と
別人かのような雰囲気。

黒コンタクトなんてしていないのに
目が大きく見えて
顔自体の印象がシャキッとしている。

2013年はさらに目元が大きく、
目に力が入っていて、
顔の雰囲気がとにかく違う。
2009年以前とは全くの別人。

顔が変わっていないのに、
雰囲気や印象がここまで変わるものだとは
思っていなかった


つけまつげを付けた顔が写真で華やかになるのは
もちろんわかっていたけど、

それだけじゃない、
「目の開き方が全く違う」のは
写真だから気づけたことなのです。

それも

旅行などの自然な環境でさりげなく撮った写真で
これほどの違いが出る。

もちろん意識して目に力をいれているわけではないし
これまでと同じように撮られていた。

だってこれまでも
不機嫌顔だなんて思っていなかったし

最近の写真ばかり見ていたので
このびっくりな違いがすぐにわかったのかもしれない。

***************

2007年の頃は
自分でまつげエクステをつけていた。

それでも目元はシャキッとしなかった。

「毛が増えただけで、目の開き方は変わらないか」

つけまつげを付けていない時の目の開き具合と同じという印象。

(写真で気付いたのですが
 まつげエクステも付け方で「きつい目、優しい目」と大きく左右されるなあ、と
 しみじみ感じました)

2009年の途中?ぐらいから
市販のつけまつげを付け始めています。


なので2010年の大阪旅行、飛鳥2の乗船でもつけています。

つけまつげはまだつけ始めでも
目の印象、顔の雰囲気はすでに変わってきています。

目の力はやや弱いものの
目元は不機嫌のような雰囲気は全くありません(笑)

2013年の温泉旅行写真では
目が大きく感じ
目の開きもシャキッと、顔の印象も明るく変わっています。

もう、2009年以前の写真とは
人相が全く違います 


これが
「つけまつげ」の効果なのかはわかりません。

そして

「つけまつげが『眼筋」鍛えている」

のかも、わかりません。

ですが、

写真では明らかに変わっていますし、
思い当たるのは他にありません。


つけまつげを付けるようになってから
少しずつ目が開くようになり?
数年後には
明らかに目元の印象や顔の雰囲気までも変えてしまう
くらい
違いが明らかでした。

でもこれは「写真で客観的に見た」からわかっただけで
私自身も不機嫌な印象すら気付かないくらいでした

写真で見る限りでは
付け始めの時よりも
数年後、つまり
付ければ付けるほど目が大きく開いて
目元がスッキリ華やかになっています。


おまけ?に
顔のラインまでもスッキリしているのは
気のせいかな?

つけまつげをつけても
意識して「目を見開く」なんてしたことがないので
無意識に自然にそれをやっているとしたら
一石二鳥ですね(笑)

ただ「毛が増えて華やか」になるだけでなく
  「目がスッキリ大きくなる」ように『眼筋』鍛えているのですから

あ、

「自分が自然にONになる」

こともいれたら

一石三鳥ですかね


*************

「つけまつげをつけると瞼が下がる」

と言う人がいますが
その方はご自分が経験されて言っているのでしょうか?

少なくとも私は(今のところは)
付けていない頃よりも
付け続けている今の目元の方が
スッキリ大きく明るい雰囲気です

さらには

つけまつげには長い歴史があります。
昔からつけまつげはありました。

今のような軽いつけまつげとは違う
重く分厚いつけまつげを毎日付ける職業の方も
現在でも多くいらっしゃいます。

その華やかで美しい職業の方の瞼、下がっていますでしょうか??

簡単に確認できると思います

私たちが日常つけるレベルの軽いつけまつげと
舞台など遠くの人まで美しく認識できるレベルのつけまつげとは
さらに違います。

噂やイメージよりも「確かめる」ことが一番だと思っています

ただ、これからも引き続き

動画&写真で客観的に見るようにして
瞼の印象や状態、
お顔全体の雰囲気までチェックするようにしたいと思っています。

**************

瞼への負担は
人よりも私は多いと思いますので
何かある場合はまず私に現れると思います

つけまつげデザイン期間に入ると
何度も付けたり外したりを繰り返し
人の何倍も「付け外し」で瞼に必要以上に負担をかけているからです。

付け方レッスンでの教え方の研究でも
何度も付け外しもします

つけまつげの負担は「つけまつげを付けている」ことよりも
外すときにかかる負担であると考えているので
フリンジでは
「剥がすときに負担がかかりにくい『点付け法』というのりの付け方」
をお伝えしています

・・・というわけで
これからも定期的にチェックして参りたいと思います


目元は「写真」がわかりやすいです


私はこれからも
つけまつげで『眼筋』鍛え続けて参りたいと思います




☆剥がれにくくお肌に優しいつけまつげレッスンサロンです
 アレンジつけまつげ専門サロンはこちらから→☆


大人つけまつげのコツまとめ&つけまつげケース専門店はこちら→☆






*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ