記事一覧

大人つけまつげ/濃いタイプも自然に?!《美調整の意味》

大人がつけまつげをつける時、
とにかく「自然なもの」を選ばれると思います

ですが、
自然な仕上がりすぎて「目力」が感じられなければ
つけまつげをつける意味はありません 

難しいのは
不自然にはならなで、でもしっかり良い仕事をしてくれること。

これが「大人」のつけまつげに求められることであると感じます

大人の目元はただ自然なだけではカバーできません。
自然に仕上げることは当然ですが
しわやくすみに負けない「目力アップ」が必要なのですね

さらには
人によって目元の雰囲気は違います。

ナチュラルすぎるのが似合う人もいれば
濃いつけまつげにも負けない目元の人もいます。

なので
「大人つけまつげだから目立たないようにナチュラルなもの」

という考えではなく、

自分に似合う濃さを自然に見せることが大事

salon fringeでは考えます


濃いつけまつげが目元に負けないといっても
そのまま付けたのでは不自然なことが多いです

salon fringeでは
濃いつけまつげも「自然に見えるよう」に美調整します

美調整することによって
しっかり「目力アップ」しながら自然な目元にしていきます。

また逆に

ナチュラルで薄いつけまつげは
美調整することで「目力アップ」します

つまり

◎濃いつけまつげ→《美調整》自然に見せる

◎薄いつけまつげ→《美調整》目力アップさせる


《美調整》

つけまつげの仕事をしっかり最大限発揮させるためにおこなうものです。


濃すぎれば自然に見せる、
薄ければしっかり美目力アップさせる


そういうことなのです


大人がつけまつげを選ぶときは

ナチュラルが似合う目元か
濃いタイプが似合うか

そしてそこから

「自然に見せる」「目力アップ」で調整しますと
自分に似合うつけまつげとなります


大人こそ
つけまつげです




アレンジつけまつげ専門サロンはこちらです

大人つけまつげ&つけまつげケース専門店はこちらです



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ