記事一覧

つけまつげが「剥がれない」ための、ちょっとの工夫??by YUMIKA


・・・と、書くほどのことでもないのですが。。。


私はいつも
つけまつげをつけるときの「クセ」があり

もしかするとそれ「剥がれにくい」効果があるのかも・・・・?

とちょこっと思ったので
まとめておきたいと思います

(たぶん、役に立たないと思いますが 



YUMIKAのつけまつげの付け方・・ってそんな大げさなもんではないです


①つけまつげを「点付け法」でのりを簡単につけます
  (目頭、目尻は最後につけます)
      
     ☆「点付け法」はこちら→☆

②瞼につけまつげをつける前に
  瞼(つけまつげをつける部分のみ)を指でなでて
  アイシャドーなどのお粉をふき取ります←ここがポイント??

③小さな鏡(目よりも少し大きめ)の鏡で
  顔を動かしながらつけます

④つけ終わって少ししたら「上から押さえつけ」して完成


・・・・・こんな感じです


ポイントは②で、

私はいつも何気なく瞼を指で拭いていましたが
これが案外、良い仕事をしてくれているのかも・・・?

とふと感じたので

一応、記録しておきます


というのは、

数回くらい、「指で拭うことはあまり関係ないだろう」と
わざと瞼を拭かなかったことがありますが

その日は数時間後にぺろんと剥がれました

ただ、
この時は、
「のりの劣化」も考えられたので「指で拭わなかった」ことを
原因としていませんでした

ですが・・・・・

今から思えば

これが原因だったのではないかと、

ふと思ったのです 


以前、このブログでも

「剥がれる原因がアイシャドーにあるかもしれない」

と書いたことがありますが

この時は「ラメ」との相性があるかも・・・と思っただけでしたが

もしかするとアイシャドーのお粉

つけまつげを剥がれやすくしているのかも
、しれません


私はいつも瞼を拭うのが「クセ」だったため、
あえてこれが「剥がれにくくする」ものとは
特に思っていなかったのです

ですが

剥がれた日の付け方を振り返ると


☆「一度」でつけていなかった(これがダントツ)

☆のりが劣化していた(たま~に)

☆瞼を拭っていなかった(もしかすると・・・)



この3つしか思い当たりません


基本的に剥がれないので
剥がれた日には大騒ぎで原因を探ります


剥がれた日は「原因をさぐる」チャンスでもあるので

これからも日々、つけまつげの研究はして参りたいと思います


♪つけまつげをつける部分はなるべくアイシャドーをつけないようにして
  お粉の上ではなく「直接皮膚に」つけるイメージです♪




RIMG0020_convert_20141123091506_convert_20141123221521_convert_20141129094537.jpg
fringe アレンジつけまつげ


大人つけまつげレッスンサイトはこちらです

アレンジつけまつげ専門/つけまつげサロンはこちら

大人つけまつげ&つけまつげケース専門店はこちら




*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ