記事一覧

まつげは『キープできるか』が大事??

まつげって
長いことよりも大事なことは

『キープできるか』

であると、考えています


私はもともとまつげがヒンソ
学生時代から「まつげがのびる美容液」を使用したり、
早いうちから、当時まだ珍しかった「まつげパーマ」に通ったり。

本当にあれこれやっていました。

今のまつげ美容液は昔よりも良いものと思われるので
比較はできませんが
ただ・・・・

昔使用していて実感したことが

「まつげは伸び続ける毛ではない」

というものでした。


一度はすごく長くなり

「すご~い

と喜ぶのですが
ある程度長くなると「抜けてしまう」という感じがしたのです

現在のものはわかりませんが
当時のものはそう感じました。

そこで自分なりに考えたのですが、

「髪の毛は伸び続ける毛だし・・・・
 眉毛はものすごい長いご高齢の方もいらっしゃるし・・・
 鼻毛もある程度はのびると思うけど・・・
 ひげも伸び続ける毛だし・・・・・

 んん???・・・まつげって????

と、気づいたのです。

まつげが伸び続けている人を
私は見たことがありません。

ある一定の長さがきたら
「抜け落ちる」ジャンルの毛
ではないでしょうか???

そう考えると陰部の毛が、近いジャンルのような気がします。
ある程度はのびるものの、
のび続けることはなく、一定の長さで抜け落ちるからです。


眉毛が違うのが
「ある一定の長さまでのびてもキープできる」ところで
普通に生活をしている分には
特にわかりやすく抜け落ちることはあまりないと感じます。

まつげもこのタイプの毛のジャンルでしたら最強でしたが
まつげって
眉毛よりも抜ける、とお感じになりませんか??

それは
毛の生えている皮膚の違いも関係している気がします。

まつげは粘膜に近い部分に生えている毛なので
眉毛とは「保てる時間(期間)」が異なるのかもしれません。

そういえば
「まつげがのびる美容液を眉毛につけたら眉毛の方が効果があった」
と聞いたことがあります。

そういうことからも
「まつげを長くしたままキープする」ということは
難しいような気がします。

もちろん、現在のまつげがのびる美容液に「のびる」だけではなく
それを保てる『キープ効果』があれば問題ないと思います

でも『キープ』ができなければ
のびる=抜ける時期を早める
とも考えられるような気がします。

あくまでも私の個人的な感想ですが

昔のものは、
とにかくまつげはのびるものの「抜けやすく」なってしまったので
それ以来、使用はしていません。

いや、もしかすると特に抜けやすくはなっていなくて
「長い毛が抜けた時にこれまでよりも『抜けた感』が感じられる」
というだけなのかもしれません。

と、しても

まつげは伸び続けるジャンルの毛ではないと思われますから
ある程度のびたら抜け落ちる、ということは自然なことかもしれません。

まつげ美容液のような
まつげに栄養を与る以外に、
抜けにくくなる美容液ってあるのかな?

のびる&抜けにくい、が両立できていたら素晴らしいと思います

(なんとなく難しい気もするのですが・・・・)


**************************


まつげは年齢を重ねるほど
重要になってくると感じます。


メイクはだんだん薄くしていかないと逆に老けて見えてしまうからです

そこで大事な仕事をするのが「まつげ」なのですね


つけまつげはまつげが少なくなった大人の女性こそ、
最強の美アイテムとなります!


まつげがなくなっても心配いりません♪

いつも気に入った似合うまつげで
安心な楽しい毎日にしましょう~




大人つけまつげレッスンサイトはこちら☆

アレンジつけまつげ専門サロンはこちら☆

大人つけまつげ&つけまつげケース専門店はこちら☆




*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ