記事一覧

大人つけまつげ【剥がれる原因を徹底的に探る?】salon fringe

あけましておめでとうごさいます

本年もどうぞよろしくお願い致します



さて、いよいよ2015年ですね

今年も「大人つけまつげ」を
さらにさらに、
マニアックな部分までとことん研究して参りたいと思います


つけまつげでまず一番重要なことは

つけまつげが剥がれない

ということだと思います


私も経験がありますが

同じのりでも

「剥がれてしまう時」「剥がれない時」

があると思います。


「なぜ剥がれてしまうのか」

「なぜ、剥がれなかったのか」


そこをとことん考えていきたいと思います!


私の場合ですが・・・・

「剥がれない」ことの方がほとんどの為、

「なぜ、剥がれてしまったのか」

をじっくり考えます


その「剥がれてしまった日」に
どんな付け方をしていたか、思い出します。

そこで
わかったことが

「剥がれてしまった日」は
つけまつげを「一度」でつけなかった日

でした。


これは、一度つけまつげにのりをつけたら

「一度」でつける

ということです。


少しでも一度まぶたについて剥がれてしまった場合
そのままつけず
「目頭」「目尻」の部分だけは

再度、のりを付けなおしてからつける、ということです

一度でも皮膚についてしまったのりは
一気に粘着強度が弱まっている
と考えられます。


salon fringeで使用させて頂いておりますのりは
どこのお店、ネットでも簡単に買えるものを選んでおりますが
「強力」タイプのため
剥がすときに負担がかかる恐れがあります。

そのためsalon fringeでは
オリジナルの「点付け法」
剥がれにくくお肌に優しい付け方をしています。
  ☆fringe「点付け法」はこちら→☆

ですが
この「強力タイプ」ののりでさえ、
人によっては簡単に剥がれてしまうこともあるようです。

salon fringeのお客様の中にも
「同じのりを使用しています」という方がとても多いですが
「剥がれてしまうので、何度も付けなおします」
とおっしゃられます。


強力タイプのつけまつげのりでも
剥がれないコツがあり、
剥がれてしまう原因がある、

ということです

のりの量ではなかったのです!


剥がれないコツは「一度でつける」ことですが
さらに、

「目尻」「目頭」の部分

のりを新鮮なうちにつけることが大切です!

これは、たとえば、
筆がついているつけまつげのりの場合、
「黒目付近」あたりは
一度筆にのりをつけたらそのまま一気につけまつげにつけてしまって大丈夫ですが

「目尻」「目頭」の剥がれやすい部分は
再度、新鮮なのりを筆に付け直してから
「目尻」「目頭」にのりをつけると剥がれにくくなる、
ということです。

黒目付近は神経質にならなくても問題ありませんが

「目尻」「目頭」部分は

◎絶対に一度でつける
◎新鮮なのりで付け直す
◎乾かしすぎない


この3つに気をつけてお試しくださいね


*この付け方は他社様のつけまつげ、つけまつげのりによっては
  効果が発揮できない場合がございます



他社様のつけまつげ、つけまつげのりをご使用の場合
「剥がれないこともある」ならば
付け方によっては「剥がれない」可能性が高いと思われます

「剥がれない日」が多い→剥がれてしまった日の付け方を振り返る(原因を見つける)
「剥がれてしまう日」が多い→剥がれなかった日の付け方を思い出す(付け方のコツを探す)

あまりにも「剥がれる日」が多い場合は
のりを変えてみることをおすすめ致します。


つけまつげが剥がれる原因は
のりそのものだけでなく
「付け方」で左右されることとても多いです。

剥がれない日があるつけまつげのりは
「付け方」をチェックしてみてくださいね


ではでは

今年は「剥がれないつけまつげ」を満喫しましょう~



本年もどうぞよろしくお願い致します




アレンジつけまつげ専門サロンsalon fringe
お問い合わせ・ご予約はこちら


大人つけまつげ&つけまつげケース専門店【fringe shop】はこちら




*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ