記事一覧

アレンジつけまつげ【育て方】???/salon fringe

大人つけまつげ専門 salon fringeです


fringeアレンジつけまつげ

「自分に似合うように変える」、アレンジ専用大人つけまつげですが、

このアレンジつけまつげは

『育てる』という特徴がございます


通常、
つけまつげをおろしましたら、
その日が一番新しく、その後は劣化していくのが普通ですよね?

ですがアレンジつけまつげは
使えば使うほど
「自分のまつげのように育っていく」
ように
毛を美調整します



アレンジつけまつげは美調整に適した毛を使用
美調整しますと

「毛が開く」特徴がございます


毛が開く特徴をいかし、
「一カ所」ずつ美調整できる専用アレンジツィーザー
グラデーションカールを作りますと、
自分の目に馴染む、自分の目に合う、『自分専用つけまつげ』になります


******************


アレンジつけまつげは
新しくおろしましたら、「生まれたて」となります

この「生まれたて」つけまつげは
一番馴染みにくく、まだ安定していないつけまつげとなりますので
2回、3回・・・とつけていきますと
少しずつ、形が整って落ち着いて参ります。(育ってきます)

最初の日の美調整で完成させようと思わず
2日目、3日目くらいかけて
似合うつけまつげにしていく方が
わかりやすいです♪


というのは
初日はだいたい帰宅すると

「あ、カールが弱くなっている。
 この部分をもっと強くカールしよう」

とカールが弱まっていることが多く、わかりやすいからです。


生まれたてのつけまつげは
カールが取れやすいのです。

強いカールを2回、3回と
続けていきますと
その後は強いカールをキープしたまま安定します。

日にちをなるべく分けた方が良い理由
帰宅して弱まったカールの部分がわかりやすく
その部分を強くカールすれば良いので
とてもわかりやすいからですね

弱まった部分だけ強くカールする、

ということを数日間かけて整えていくのですね♪


今後、数ヶ月以上、長期にわたって使用するつけまつげですから
焦らずにベストな自分に似合う自分専用つけまつげに
育てて参りましょう


*************************


私の、アレンジつけまつげを育てる過程



〈初日〉

  黒目付近のアレンジつけまつげ①~③番毛束の
  「根元から1~2mmくらい」を強くカールします
   (ほぼ直角くらいに)

  ④番(⑤番)あたりは毛束の「中央」部分をかるくカールして
  ①~③番とはカールの強弱をつけた
  グラデーションカールにします。

   *アレンジつけまつげは「毛束」に番号がございます




 ~ カールの作り方(専用アレンジツィーザー使用) ~


   *つけまつげを「上から」持ち、上にカールします


写真ではわかりやすいようにパッケージについたままカールしています




*ここ重要!!






・・・はい、実にアナログなやり方をします(笑)



びっくりしちゃいましたね

ですが実は手(指)でおこなうのは
強さを好きなだけコントロールでき、
細かい調整も可能なので、一番
なのです

*パッケージのままカールをつくりますとカールが弱くなりますので
 通常は「指に持って」、強くカールすることをおすすめいたします♪
*毛を挟むときは毛がバラバラにならないようにご注意ください
*毛を曲げる方向が毛先の向きになります


最後の

「ぎゅっと押す」

というところがポイントで

押さえている指に押しつけるように強く毛を曲げます

(くるんとカールしただけではカールは取れやすくなりますので
 指に押しつけるイメージでしっかり毛を折るように曲げてくださいね)


*カールが強くなりすぎましたら、指で平らにするようにならしてください。



〈初日、帰宅〉

   私の場合、
   いつも②番、③番が下がっていることが多いです

   なので次に下がってしまった②③番をさらに強くカールします

   さらに、なめらかなグラデーションを作るため
   ④番もほんの少しカールを強めてバランスをとります
   (その流れで⑤番までカールをすることもありますが
    目尻にいくほど挟む位置を下げて、カールを弱めます)



こんなイメージですね♪
ですが(⑤番)⑥番以降をカールすることはあまりないと思います。


〈2日目〉


   下がった部分を強くカールして整えました。
   そして、
   帰宅すると

   「もうちょっとこの部分が強くても良いかな?」

  と自分で直したい部分がわかってくると思います



〈3日目〉

  カールは下がりにくく形状も安定してきました

  私はつり目なので②番が強いカールの方が目元が優しく見えますので
  より②番を強調します(美ポンイント美調整)

  さらに
  毛先がそろいすぎているときつく見えてしまうので
  毛先を「ソフト仕上げ」で完了します♪
   (毛の状態によってはやらない場合もあります)


  *美ポイント美調整・・・自分に似合う部分を強調する美調整
  *「ソフト仕上げ」・・・毛先を広げ、優しい目元にします

    (逆にそのままの場合は「ナチュラルインパクト」になります)

     ☆ソフト仕上げのやり方はこちら→☆



3日間くらいで
ようやく自分に似合う、形状キープつけまつげが完成していきます。

その後
使えば使うほど
「つけやすく」なり、
「目に馴染む」ようになって参ります。

そうなりましたら
あとは「のりの処理」をきちんとやり
つけまつげに負担をかけないように扱い、
清潔に使いますと

つけまつげは何ヶ月も長持ちし、
最高に似合う、自然なつけまつげに育っていきます



その頃になりますと

新しい美調整したいな・・・

と次の似合うアレンジにしたくなることが多い為、

どんどん似合うつけまつげは増えていくことになります♪
(使えるなら捨てる必要もないため)


・・・・というか

育ったつけまつげ
とてもつけやすく、
自分のまつげと錯覚するくらい
目元に自然に馴染んでいる
ので
捨てるのがもったいないくらい私はお気に入りになっています


この緑の○部分ですね


初日のカールイメージ(私はこれはこれで好きです♪)

     
 数ヶ月、育ったアレンジつけまつげ


美調整は一度で完成させようと思わず
数回で完成させて
そこからゆっくり楽しみながら育ててくださいね


***************************


アレンジつけまつげ

美調整に適した毛を使用し、カックンと折れたように見えにくい
「毛が開く」ことによって自分のまつげに馴染みやすい
カールしやすく、さらに形状キープする

アレンジ専用、大人つけまつげです



***************************



アレンジつけまつげ専門サロン
nGmdUYRNMpIic2G1383615222_1383615367.png
お問い合わせ・ご予約はこちら→☆




大人つけまつげ&つけまつげケース専門店【fringe shop】はこちら
RIMG0012_convert_20140604133610.jpg



5MCu0uugZH9eYH71401409365_1401409630.png



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ