記事一覧

大人つけまつげ【上から押さえると自然???】by salon fringe

大人のつけまつげ専門 salon fringeです


フリンジではすべてが独特です

アレンジつけまつげであったり
アレンジツィーザーであったり
さらには
つけまつげケース
大人使用の、個性的なオリジナルなものです

そして商品だけでなく

つけまつげの「のりの付け方」も独特です

同じのりであっても「扱い方・コツ」で全く変わることがわかる
『fringe点付け法』です

   ☆『fringe 点付け法』はこちら→☆


・・・とここまではこのブログでも
最近よく書きます


ですが

フリンジの最大のポイント

『付け方』

なのです


これもわりとよく書いていましたが
・・・なかなか言葉では分かりづらい部分でもあります


つけまつげのサイトや動画など
拝見させていただくことがありますが

ほとんどの場合
つけまつげののりを
つけまつげの軸(糸?)の側面につけるのを
目にします。

フリンジはまずここが違います

フリンジでは
軸の「裏」の部分にのりをつけます

そして
さらにつけまつげを下げるように
「上から押さえるように」つけて仕上げます。

これは
自分のまつげとなじませるためです。

こうすることで
自分のまつげのような雰囲気になるのですね♪


ですがもちろん
つけまつげは下がってしまいます


なので
『立ち上げ美調整』をするのですね


つけまつげを下げるようにつけても
きとんとまつげが上を向くように
しっかりカールをつくるのです。

これこそが
美調整の本当の意味なのです

つまり

自然に見える付け方のために
 美調整が必要となる」


のですね。

すべては「自然なまつげに見えるため」なのです


そこからさらに


◎自分の目の形・カーブに合わせ整えていく(グラデーションカール)

◎自分の雰囲気に似合うカールにする(くるんorストレート/強弱)



自分専用つけまつげに変えていくのです♪


一般的には自分のまつげをビューラーであげて
つけまつげをあげるようにつけてなじませますね。

ですが
人によっては「上がりすぎ」感があり
びっくりな目になってしまい似合わない人もいます。

つけまつげは独特なカールで
ビューラーで自分のまつげをカールするのとは
少し違う雰囲気があります。

なので
若いコは可愛くても
大人にとっては難しいと感じる場合があるのです。

私はすべて経験しています


大人が自然に見えるようにつけまつげをつけるには
様々なコツを必要とします。


ですが
その「コツ」さえ分かってしまえば
あとはどんどん簡単に使いこなせていくと思います♪

知っているか
知らないか


の違いだけなのですね


ブログだけで説明するには限界がありますが
出来るだけわかりやすく
これからも「コツ」をお伝えできればと思います


個人的な意見ではありますが
大人がそのままの状態のつけまつげを
ただ普通につけたのでは
自然に見えない場合が多いと感じます。

また
大人つけまつげに多い華奢なつけまつげは
そのままの状態でつけるのは
形が安定しにくく付けづらいことがあります。


アレンジつけまつげ
華奢なタイプのつけまつげですが

『美調整』することで形状がしっかり安定し
とても付けやすくなると思います♪


(これはお客様から言われましたが確かにそう感じます


フリンジではこれからも

様々な角度から
「大人のつけまつげ」を考えて参りたいと思います




アレンジつけまつげ専門サロン
nGmdUYRNMpIic2G1383615222_1383615367.png
お問い合わせ・ご予約はこちら→☆


webショップ
つけまつげケース&大人のつけまつげ/パール小物【fringe shop】
RIMG0032_convert_20140604134138.jpg



5MCu0uugZH9eYH71401409365_1401409630.png






*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ