記事一覧

大人つけまつげ【引き算でバランスを整える】?by salon fringe

【大人つけまつげレッスン♪】


 引き算でバランスを整える



ただいま、これから販売予定の
【うっすらマスカラタイプ】のアレンジつけまつげをつけて
色々とチェックしている毎日です


これまでの【ナチュラルタイプ】よりも
毛の量も、毛の色も濃いタイプなので
アレンジの自由度は高くなります♪


たとえば
パーティーや写真を撮ることが多い日などは
濃いまつげの方が遠目からでも映えます

つまりそのまま(濃いまま)使用する方が良いと思います


ですが「近距離」で見られる事が多い日常では
【うっすらマスカラタイプ】色々な表情で楽しむことができます


◎美ポイントを強調し、そのほかはナチュラルに変える(自然な感じでしっかり美目力アップ)

 ご自分の美しさを引き出す部分はしっかりと
 そのほかの部分は毛を減らしたり、バランスを変える


◎長さを生かすエクステ風(濃すぎずエレガントな目元に)

 毛の量を全体的に減らし、
 長さを楽しむスタイル


・・・このほかにも色々と考えておりますが
慣れたらご自分ならではのアレンジで楽しんでいただけると思います


それは
【ナチュラルタイプ】とはまた違うナチュラルさに
仕上げることができるからです!



毛が細いナチュラル仕上げ→【ナチュラルタイプ】
毛が太いナチュラル仕上げ→【マスカラタイプ】


というイメージです♪ 雰囲気の違いですね


【マスカラタイプ】は目元のバランスに合わせて毛の量を減らします


一カ所だけでスッキリする場合もあれば
全体的に数本ずつ減らす気分の日もあるかもしれません



この時に

毛の量を減らすときの「コツ」がございます♪



濃いと感じる部分の毛を

「下げる」のですね



アレンジつけまつげ
美調整すると「毛が開く」特徴がございます

これはご自分のまつげとなじみやすくするためです

つまり
毛の濃い部分の毛を1本「下げて」、ご自分のまつげに近づけるイメージです



緑色の○(毛の中央あたり)をツィーザーでつまんで下げるイメージです

もともと他の毛も開いておりますので
自然になじみます


毛を1本(それでも濃い場合はさらに1本・・・と)
下げることで濃い部分がだんだん薄くなって見えます

ご自分のまつげとつけまつげをなじませながら
濃さを調整するのです

カットしてしまうのもスッキリしますが
濃いアレンジに変える可能性がある場合は「下げて」調整する方が便利ですね♪


 *アレンジつけまつげではない場合は1本ずつ根本からカットして
  バランスを見て下さいね♪
  (カットしてしまうと元に戻りませんので
   捨てる直前のつけまつげで試されることをおすすめします)




まとめ


濃いタイプのつけまつげをつけて全体のバランスを見たとき

「濃いな・・・」

と思う部分の毛を下げて、バランスを整えます





詳しくは

【うっすらマスカラタイプ】が出来上がりましたら

写真とともに解説したいと思います



どうぞよろしくお願い致します





yEHeTvRUaQrx9X21372287795_1372287944.png



 アレンジつけまつげサロン
nGmdUYRNMpIic2G1383615222_1383615367.png
☆お問い合わせ・ご予約はこちら→☆




 webショップ
  【fringe shop】つけまつげケース&大人つけまつげ/パール小物







*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ