記事一覧

大人つけまつげ【つけまつげの剥がし方】by salon fringe

    お肌に優しい??

つけまつげの剥がし方



実は改めて記事にした記憶がないのですが・・・・

つけまつげサロン(salon fringe)でも
案外さらっと流してしまっていた部分なのですが

改めまして

「つけまつげの剥がし方」です



salon fringe独自の「点つけ法」で
つけまつげにのりをつけますと

黒目付近はとても穏やかに付いておりますので
お肌に負担がかかりにくくなっております

「目尻」「目頭」部分だけ
強化した付け方ですので、この部分だけがポイントとなります


まず、剥がし始める部分

「目尻」からがおすすめです

ここさえ上手に剥がれれば問題ないからです♪


「目尻」から剥がすポイントですが、

片方の指で目尻の皮膚を押さえ
もう片方の指で目尻のつけまつげの根本あたりをつまみ
ゆっくり剥がしていきます

瞼の皮膚は案外伸びるため
そのまま引っ張って取ってしまいますと痛い場合がございます
(私はそのまま引っ張って取ってしまうことが多いですが)

目尻部分が剥がれましたが
あとはスルスルと簡単に剥がれると思います♪

目頭部分も痛い場合は、目尻と同じように皮膚を指で押さえて
皮膚が伸びるのを防いで下さいね

こんな感じです




☆目とは反対側の指(薬指、中指など)
 目尻付近(上あたり、横あたり)を押さえます

☆押さえる時は、指先を上に向けて押さえるよりも
 指先を下に向けて押さえるほうがやりやすいと思います
 (腕を上げて指先を下に向けるイメージですね)



もちろん下から指先を上に向けて押さえるほうがやりやすい方は
それで良いと思います

どちらでも、やりやすければ大丈夫です

決まりなどございません♪


つけまつげの瞼への負担はこの「剥がす時」であると感じます
ここだけは大切にされると良いと思います


負担に関しては・・・・


つけまつげは大昔から
舞台などでも厚めの重いつけまつげをつけますよね 

つけまつげにはそのような長い歴史があります

長年にわたり
分厚い重いつけまつげをお仕事でつけられてこられた方は
とても多くいらっしゃいます

現在の大人つけまつげは
軽くて華奢でお肌に優しいものが主流となっております

よりお肌のことを考えて作られております



年齢を重ねるにつれて
まつげが弱くなったり少なくなったりしますが
大人つけまつげがあれば
心配なく
ずっと「似合う・お気に入りのまつげ」が実現
できます

まつげは「将来」まで考えないといけません

ますます必要で重要な部分になってくるからです!
今よりももっともっと重要になるからです。


まつげが少なくなって来られた方は
今からつけまつげに慣れておけば
将来、簡単にぱぱっとつけまつげがつけられて安心です

年齢を重ねれば重ねるほど
目元は差が出てくる部分
ですので
つけまつげを「美アイテム」にしておけば
心強いです


つけまつげは大人の目元の

安心&便利

最強美アイテムです





yEHeTvRUaQrx9X21372287795_1372287944.png


 アレンジつけまつげサロン
nGmdUYRNMpIic2G1383615222_1383615367.png
☆お問い合わせ・ご予約はこちら→☆


◎つけまつげケース&パール小物【fringe shop】◎








*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ