記事一覧

大人つけまつげと「色/パーソナルカラー」の関係??by salon fringe

もともと「カラー」を専門としておりました


その中でも
「その人に似合う/その人の持っているカラー」を専門的に学ぶ、

パーソナルカラーです


この分野は
どんな仕事にも大変役立つもので

現在の私のファイバーの仕事にも非常に重要なものになっています

いえ、
役立つものというよりも
「知っていなければならないもの」と感じています。

人に影響する、
ましてや
「顔」「頭」という最もカラーが影響する部分なので絶対なのです。



さて、

つけまつげも関係するの

と思われるかもしれません。


これは

大いに関係しています、実は 



その人が生まれ持っている「パーソナルカラー」というのは
「似合う色」がわかるだけでなく、

「似合う素材」

「似合う質感」(メイクでも重要)

「似合う柄/形」

「似合うディテール」

「似合うアイテム」

「似合う雰囲気・イメージ」

「似合うブランド」


さらには

「似合う香水」

まで

本当にびっくりするくらい色々なことが分かります


私はこのことがはっきり分かったときは

「なんてすごい世界なのか



一生変わらない「自分のカラー」を知らないで人生を終えるなんて
宝物を知らないようなものだ


と、本気で思ったものでした。いや、今でも思っております


私が得意なのは
その人が「どの色に属するか」のカラーを診断する方ではなく

その人のパーソナルカラーを知ってから
私の得意とするものなのです。


*私は1度に大量のカラーが次々と目に入ってくると
 「色酔い」をしてしまうためカラー診断が苦手となりました


だから「私のパーソナルカラーは○○です
と言って下されば

私の独特な分野(たとえばつけまつげもそうです)まで
様々な視点から、色々アドバイスさせていただけるのです♪

これは私のオリジナルの研究分野で、私の得意とするものです。


あ、

そういえば昔、
「自分のベースカラーと反対の色のカラーを持つ人を好きになるのでは?」
と研究?したこともありますね(笑)

なぜならば
私が好きになる人はほぼ100%に近い確率で
「自分のベースカラーと逆」の人を好きになっているからです。

この視点から色々眺めていましたら、
母も父と逆のカラーですし、

タレントさんの熱愛とかでも
「やっぱりその傾向あるのかな・・」
と感じたものでした。

でもこれはあくまでも「感覚」程度なので
はっきりはわかりませんし
もちろん同じベースカラー同士惹かれることもあると思います。

ただ、
もともと幼い頃から「色」に非常に敏感な子供でしたので
自分の好きな人の基準が
「自分の色と逆の色」で好きになっているのはわかっていました。

「目と髪が茶色く、髪はサラサラが好き」。←小学生の頃


「色」から物事をみるクセがついていましたので
似合う色だけでなく
様々なものに「色」との関係・影響をみつけてきました。


そこで

「つけまつげ」のお話ですが・・・・


たとえば

「濃く、長く、はっきりした形のつけまつげ」



パーソナルカラーでいう「ウインター」の人達が得意なものです。


もちろん、そこから、その人に似合うように「調整」が必要ですが


パーソナルカラーでいう「スプリング」の人は
どちらかというとつけまつげが「苦手」なグループかもしれません。

毛が細く、色も柔らかい、ふんわりとしたものが似合うグループですので
慎重に選ばなければならないのですね。

さらに難しいのが
そのような系統のつけまつげは
「つけてもあまり変わらない」ような消極的な作りが多いため
大人の目元をカバーするには「コツ」が必要になります。

つまり
「美目力アップ」するのはウインターグループは簡単で
スプリンググループは難しいのです。

ちょっとの差で「不自然」「目立つ」ことになってしまいますから

どのつけまつげも「似合わない」と思われるとしたら
スプリンググループの可能性が高いかもしれません。


またオータムグループ、サマーグループも
それぞれ違う「コツ」がありますし、
そこからさらにお一人お一人の細かい調整をします。


「自分のベースカラー」は非常に重要なのですね。



あ、

salon fringeにお越し下さる場合ですが
「パーソナルカラー」はもちろん知らなくても問題ございません


salon fringeでは「ベースカラー」についてあえて申しませんが
似合う目元に整えていく上で自然に調整しています

「この方の目元にはもう少しインパクトが必要」
「この方はもう少し優しい感じがいい」

・・・そのような感覚でキャッチしています。


毛の太さ・色・長さ・形状・バランス

すべてをトータルで見て参ります。


ちなみに、
サマーグループの方は

ブラウン寄り/ブラック寄り
というちょっと特殊?なグループでもあり

ココアブラウン系が似合う人と
ソフトブラック(優しい黒)が似合う人がいます。


つまり「つけまつげ」でも

「ナチュラルタイプ」が良い人と
「マスカラタイプ」を減らして薄くするのが良い

・・・ということがあります。

これはお好みや、お一人お一人の個性でも変わる部分もありますけどね


とにかく
とことん、「似合うもの」にこだわり続けて参りたいと思います




「似合うもの」とはおしゃれを制限するものではございません

むしろ

おしゃれを広げるものだと確信しています。

そこをベースに無限に広がるものだからです。


知っていると知っていないでは全く世界がちがいます



地図を持たない旅は無限に感じるように思いますが
地図を持った旅も、旅のできる範囲は全く同じです。

迷いながら進むか
目的をもってあらゆる場所にいくか、

ただそれだけの違いのように思います

地図や知識を持たないことも楽しいですが
地図や知識を持ってあらゆる場所に沢山行き、濃い内容を味わうのも
また素敵なものだと感じます


おしゃれも、少し似ていませんか??・・・ちょっと違いますかね


 ・・・かなりマニアックな内容でしたね。。。すみません

 

yEHeTvRUaQrx9X21372287795_1372287944.png


 アレンジつけまつげサロン
nGmdUYRNMpIic2G1383615222_1383615367.png
☆お問い合わせ・ご予約はこちら→☆


◎つけまつげケース&パール小物【fringe shop】◎






*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ