記事一覧

大人つけまつげ【美ポイントレッスン】「目頭部分をどうするか?」

大人つけまつげのfringeです

今日は

【美ポイントレッスン】『目頭 編』です


案外意識されていない部分かもしれませんが
『目頭』部分が【美ポイント】(自分の美しいポイント)の方は
とても多いです

というより
すべての方が【美ポイント】と思っているくらいです

ここは
長さだけでなく「向き」も意識してくださいね♪

この『目頭』部分というのは
正面だけでなく、斜めから見られた時に美しさを発揮する部分でもあります


それではみていきますね


fringe【美ポイントレッスン/目頭編】


◎目と目の間が狭い方はつけまつげをやや外寄りにつけるイメージ

黒目部分のあたりから?

そして
「正面から見て」理想の「目頭部分の長さ」を決めます




次に「向き」を決めます


*美調整するときは、必ずつけまつげを目元から外し、
 つけまつげを手に持っておこなってくださいね




◎目と目が離れている人やや内側寄りにつけるイメージ

白目のあたりから?

あとは、上記の説明と同じやり方になります


目という部分はちょっとの差で変わります。

少しずつ調整してみてくださいね



たとえば

『目頭』が長い雰囲気はこちら

001.jpg


ここですね♪


短い雰囲気はこちら

007_convert_20130530105047.jpg


006_convert_20130516153909.jpg
カットするだけでなく、カールで見え方の調整もできます。
(まずはカールでの調整をおすすめします)


*この写真はあくまでも雰囲気の違いをご理解していただくためのものです



毛の「向き」というのは

目と目が近い人はより「上」に向けるようにすると
目と目の近い印象が和らぎ

目と目が離れている人は「斜め」(内向き)にする事で
目と目の距離を近づける印象になります



ただ、
さらにポイントとして

たとえば、

目と目が近い人が離し気味につけて
毛の「向き」だけを「斜め」にする


というやり方もあります♪(私はこのやり方です

というのは

目が近いのは気になるけど

毛の「向き」が斜めが好きな場合です

なので
毛の好きな「向き」を決めてから
つけまつげの位置をどのあたりにつけるかの調整をすると良いかもしれませんね♪


まず、この『目頭』部分を決めると

『黒目付近の似合うカール』が決まってきます



そういう意味でも重要なポイントの『目頭』部分です。

ちょっとチェックしてみてくださいね




アレンジつけまつげサロンfringe
nGmdUYRNMpIic2G1383615222_1383615367.png
☆お問い合わせ・ご予約はこちら→☆


webショップ◎つけまつげケース&大人つけまつげ【fringe shop】◎


yEHeTvRUaQrx9X21372287795_1372287944.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ