記事一覧

剥がれる、つけまつげののりって・・・・・

昨日は、仕事でも大変お世話になっている

Hawaiian art デザイナーのMさんにお会いしました


ところが、ランチをしようと、席について、

念の為、

携帯用つけまつげケース&ミラーで

つけまつげをチェックしたら、

右のつけまつげが


ペロン


と剥がれていました


いつも使用しているメーカーの、

別のタイプのつけまつげのりにしてみたのですが(日本製なので)

これが、

前回も剥がれてたので、

「つけ方が足りなかったのかな・・・・」

と思っていたのですが、

でも、

もう何年もこのつけ方で全く剥がれたことがないので

「もしかして、こののり、はずれ???」

・・・・と心のどこかで思っていた


何年も剥がれることがなかったので、

つけまつげを鏡でチェックする習慣がないから

この携帯用つけまつげケースは

もっぱら食後のお口チェック専用になりつつあったのですが、

今回、

何年ぶりに、剥がれたつけまつげをしまってみました。

(こののりでまたつける気が起きませんでした


最近、つけまつげののりに立て続けに失敗している。


前回の「黒」ののりは、

昔はすぐ劣化してどろっとしてすぐ使えなくなってしまっていたのですが、

新しく改良?(水のようなさらっとが続き、使用感も違う)したのか、

とにかく、目にしみるのです。

なので、

数回使用して、捨てることに・・・

劣化しにくい、ドロっとしにくい薬品を強くしたのかな・・・・

と感じました。


その前に買った「黒」のりは、

買ったばかりですでにドロっとして使えないものに当たってしまったり(古いのか?)

なかなかつけまつげのりは当たり外れがあると感じ、

それ以来、のりだけは、

商品の回転の速い、人が多いお店で買うようにしています。


そんなこんなで、

ここずっと、1000円くらいで買ったのりを

2回くらいしか使用しないで捨てることになっています


だからなのですが・・・・・


fringeのつけまつげのりの自社製品化は、

これは、慎重に真剣にじっくり取り組みたい分野なのです。


というのは、

成分も色々、アレルギーも色々で、

万人に合うものは不可能に近いと思われますし、

さらに

「剥がれるつけまつげのりは全く意味がない」

からです。


「剥がれないようにする」ことが、まず第一で、

でももちろんお肌に優しい成分がよくて、

なるべく万人に合う成分で・・・・

となると、

簡単な事でなないのです。


もちろん、優秀なものもあります

(だから同じメーカーで他の種類をチャレンジしたわけですけどね


今回も、また新しいつけまつげのりに失敗したので、

素直に、

昔使用していたものに戻ろうと思います

(変に改良されていませんように・・・)


fringeでもつけまつげののりに

真剣に取り組んでまいりたいと思います 




◎インテリアつけまつげケース&大人つけまつげ【fringe shop】◎

yEHeTvRUaQrx9X21372287795_1372287944.png


nGmdUYRNMpIic2G1383615222_1383615367.png


*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ