記事一覧

『香り』ほど、”好き”よりも”似合う”ものを?

この10年以上、香水を買っていなかった。
つけてもいなかった

香りにとても敏感な方で
昔は本当に大好きだったのですが、

いつの日か、仕事に集中していると
意識してつける香りも邪魔に感じてしまい、
つけないことになれてしまっていた。

もともと

香水は「受け付ける香り」があまりない方で、
香りに酔うし、
香りの影響のすごさを知っていたから怖い部分もあり、
めんどくさい部分もあった。

大学生の頃、過食症だったのですが、
治りかけていた過食症が
ある香水の香りで
簡単にぶり返すんです。本当に。

香りの影響ってすごいな・・・・

って改めて実感した出来事でした。


だから、

むやみに香りをつけられなかったし、
つけるなら
徹底的に調べ、探さないといけないので
億劫になってしまったのですね


この、香りの影響をとても受けやすい私が

もっとも心地よく、そして飽きず、

永遠に好きな香りがいくつかあります。


1位は、 ダントツで、カルバンクラインのエタニティ。 これは本当に永遠です。

大学生の頃から大切にしている香りですが、
墓場までもっていきたいと思っております。

過食症の影響もなく、
これまでのどの香水よりも長く愛用してますが
つけ方によっては強い香りですので、
ふんわり、うっすらつけるのが好みです。

この香水、いまでも健在で嬉しいです。
私のもっているボトルはもうなく、スプレータイプしかないですが・・・。


あと、アルマーニのアクアジオの香りも気に入っていました。
懐かしいですね。

この香りも全く酔いません。
酔わない香りには共通のものがあります。

どこかスッキリ、『すとんと落ちる』、何か。

でもこの香り、
私のイメージに案外、似合っておりません(笑)

あ、酔わない、スッキリな大好きな香りに
ディオールのプアゾンもあります。懐かしいですね・・・。この香り大好きでした。



昨日、横浜の香水専門のところに行きました。

私は、詳しい人がいるところが好きなのです。


なんせ、香水を買うのは10年以上はたっておりますので、
知らない香水ばかりなわけです

人気で有名な「クロエ」をチェックしたくて
まずは、その香りから嗅いでみました。

「ん?
 なんか、非常に懐かしい香り・・・・これ、何かの香りに似てますね。
 なんだろう・・・・あ、カルバンクラインの”エスケープ”だ!」

とクロエの香水は”エスケープ”にしか思えなくなってしまった

(後でネットで調べてみたら同じ意見がけっこうあり、スッキリしました 笑)

ラストノートは違うかもしれませんが、
似たような系統の香りではあると思います
(エスケープよりも複雑な香りのように思いますが)


この系統は、他人が使っているととても素敵な香りなのでが
自分には、どうしても馴染まないのです。香りと自分が。

昔、カルバンクラインのエスケープも買ったのですが、
結局、
「なんか、自分の香りではない」
と感じ、ほとんど使わないまま、今でもドレッサーの奥にいます(笑)

私は歴代香水はとっておくのが好きで、
たまに嗅ぐと懐かしい思い出がよみがえったりします。


私は「香水」を選ぶのは1番大変だと感じます。


鼻の限界もあるし(笑)
何よりも
「好き」
で選ぶだけでなく、「似合う香り」でなければならないから。


これって、非常に重要です。


私は服、靴、カバン、傘、
買う時はすべて「鏡に映して」チェックしてからでしか買えません。

傘も大切なんです。
鏡に映すと、似合わない形が明らかです(笑)


香り選びが大変なのは、

「プロからみて似合うのはどれだと思いますか」

といちいち聞かなければならないから

他人にお願いしないといけないから
大変なのです (だからきちんとしたところで買います


これって、必ずプロに聞いてみてくださいね

プロの方はすごいです


自分の事を知らない、初めてお会いしたからこそ、
先入観なく「自分っぽいもの」を聞くことができる。

でも、

お姉さんもそんなことを初めて言われたみたいで
びっくりして、探してくださいました。

基本的には、

「初めてつける方にはこのような淡い香り・・・
 仕事にはこのような香り・・・」

というススメ方が多いのですかね???わかりませんが


お姉さんは

「初めて見た時の印象で・・・・ こちらの方かなあ・・・・?」

と最初は曖昧だったのですが、


だんだん話しているうちに、

「あ、クロエのこの香りではないな・・と私も感じます」

とその”エスケープ”のような香りを外しました。



「この香りがおススメです」

のいくつかの中から

気になる香りがあった。


そう、あの「ストん」とおちるような何かを感じる香り。

全く酔わない、スッキリ「ストん」とおちる香り。


う~ん・・・

他のも嗅いでいるうちに、

わからなくなってきた(笑)



でも、

結局、最後は、やっぱりその「ストん」とおちる香りに戻る。


やっぱり、これが気になるかなあ・・・・・・


と思っていたら、

お姉さんも

「実は・・・・それが1番似合うと思いました。
 この香りは天然の香りで他の香水とは全く違うものです。」

と。


そうなのだ。スッキリ不思議な後味のようなものがある。(味ではないけど)

それが、

これ。

__ (25)

これに、決定した。  (セント オブ ピース) 100ml 33600円/ 50ml 23100円



そのあと、横浜でお友達と会い、

香水のことを聞いてみた。


実は、彼女は「本物」を見る目がものすごいのです。


そこで、

嗅いだ香水すべての香りシートを全部嗅いでもらって(必ずもらってきます)
「自分(私)に似合うもの」を選んでもらった。


全く、同じ結果だった (クロエ外された 笑)


しかも、
その「香水」の違いまで、分かってしまったのだ。


「香りの”質”が全然違う。

 この香りを嗅いでしまったら、他の香水は不純物の香りにしか思えない。

 この香りって、・・・・すごい質だね。」

と。


「天然の香り」という”質”まではっきり言い当ててしまったのだ


やっぱり彼女は凄すぎます・・・・・・


プロの方にも、見る目がすごい彼女にも
「この香りがあっている」
と言われ、ほっとしました


『香り』だけは、

信頼できる人に似合うものを聞く、ということを1番大切にしています



・・・・って周りは迷惑ですけどね・・・・・


自分の香りというのはちょくちょく変えるものではないし、

徹底的に探すものだと思っています。


それくらい

「香り」

は大事と考えています。



”好き”で買っても使わなくなる香り=自分の香りではない

”好き”&”似合う”香りを探すことは

自分を客観的に見れるような、楽しさがあります 




最初、
ふんわり香る、ボディミスト系を考えていたのですが、
高価な香りを「1滴」
さりげなく香ることも素敵だと感じ、香水にしました。


ボディミスト系は、
時間が経つと安っぽい香りに変わるものがありますので
選ぶにはさらに大変かなあと
さらに、柔軟剤系も香りによっては酔う系なものもあります。


大人の女性は「上質な」香りを”ふんわり”が、1番簡単かな・・・と


高価な香り、「1滴」で
女性性をアップしたいと思います・・・・・



香りに負けないよう、頑張ります・・・・・



  でも、私の基本の香水は、やっぱり永遠に「エタニティ」です



◎おまけ◎

 ☆セント オブ ピース のお話☆  by香水の担当者
 
  この香水は、9.11以降、元気がなくなってしまった世界を
  「元気に明るく平和に」するために、開発されたものだという。

  だから、
  どの国の人でも好きな、嫌いな人がいない香り、というものを目指し、
  何度も何度も改良し、作り上げられたという香りだそう。

  全世界共通の「愛される香り」という壮大なコンセプトを持っている。

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ