記事一覧

大人つけまつげを【ビデオ】で客観的に見てみた☆

自分の顔は、

自分よりも、他人の方が知っている気がする 


特に、
正面以外の顔は、ほとんど自分では見ない


だから、

「つけまつげサロン」を始めた当時は

”様々な角度から、つけまつげをチェックする”

という事を重要としていました


fringeでは『部分つけまつげ』がございませんが、

「部分つけまつげは難しい」

と感じるからなのですね。


正面から見ると、
部分つけまつげも可愛いと思います


ですが、

他人が見るのは、正面よりも斜めからだったり、

さらには、

物を書く時や、少し下を向いたときに

「上から」見られることがとても多いと感じます。


銀行やサロンなどで
名前など記入するときに、目を伏せがちになりますが、

目の前にいる担当者は
つけまつげを「上から」見ているかもしれません。


正面から顔を見られるときは

つけまつげよりも「瞳」に目が行きますから

つけまつげが1番まともに見られるのは

案外、

自分の知らない顔が多いのではないかと思います。


「部分つけまつげ」は主に目尻付近につけることが多いと思いますが、

正面から見るととても可愛いのですが、

少し斜めから見ると

違和感がある場合があるのですね(人から見られることが多い角度です)


プロのメイクさんでしたら

さりげなく上手につなげることができても

みんながみんな

そのように自然に見せるテクニックができるとも限りません。


つけまつげは

自分よりも他人の方が様々な角度から見ているのです。




fringeでは瞼に接着する部分は、

とても柔らかく、肌に優しい透明のものを使用しておりますので、

つけた時に硬くなく、軽く優しいつけ心地ですから

「部分つけまつげ」にする必要もないと感じています。



それでもたまに

「部分つけまつげはありませんか?」

と問い合わせを頂くことがございます。


そのような場合は

特に部分用としてはございませんが

つけまつげを”カット”して、部分用におススメしています


つけまつげは、

目頭、黒目付近、目尻でデザインがきちんとあるので、

むしろ、

つけまつげをカットして”部分用”で使用されるほうが

美しい仕上がりになると思います


つまり、

目尻部分を、目尻に使用する、ということですね♪


とにかく

「部分用」つけまつげを使用しましたら、

様々な角度からチェックすることが大切と感じます




先日、
まったりと温泉に行ってきました


これまでビデオなどの『動画』は撮らなかったのですが、
「動画の勉強として」、
撮ってみることにしました

つけているつけまつげを
様々な角度から”鏡”ではチェックしますが

『動画』で客観的に見るのは、実は初めてでした


わくわくドキドキでチェックしてみました♪


fringeの大人つけまつげで目標としているものは、

◎いかにも”つけまつげ”と感じないこと
◎つけているのかわからないほど消極的にならないこと


という、

「自分のまつげ以上、つけまつげ未満」

という感じのイメージのものです


はっきりつけまつげ、と見えてしまうのが嫌なのは

「1番大事な瞳に目がいかない」からです。


瞳を美しく見せるための、わき役のつけまつげ

主役さながら目立ってしまうとは本末転倒な気分なのです。


なので、

「瞳を美しく見せる。瞳が輝くように見える」

ことを最も大切に考えています。



もうひとつは

あまりにもナチュラルすぎて

「つけていても全くわからない」という、つけている意味のないもの


消極的すぎるものは

瞳への影響がなさすぎて、瞳を輝かせることができないのです


fringeでは、

「瞳を美しく見せる・瞳を輝かせる」ことを

1番に考えておりますので、

消極的なつけまつげではありません。



この2点を、しっかりクリアしているか

改めて『動画』で確認することができました


fringe基準は、しっかりクリアしておりました


『動画』という

人から見られる自然な状態でチェックすることは

とても大切だとしみじみ感じました。


なので

定期的に動画で確認していきたいと思います



fringeの目指すものは、

『自分のまつげの長い人が上品にマスカラを塗ったまつげ』

のイメージです


目元に少しのインパクトをつけながら、

つけまつげよりも

「瞳」に目が行き、目元全体を美しく輝かせる 

そんなつけまつげを理想としています。



これからも、

「大人の女性」の為に

fringeOu.kaもとことんこだわって参りたいと思います 





◎高級つけまつげケース&美調整つけまつげ【fringe shop】◎

yEHeTvRUaQrx9X21372287795_1372287944.png







*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ