記事一覧

つけまつげは「メイク」とせず、「顔の一部」と考える☆

今年は本当に暑い毎日ですね・・・・・


出かける時は、気分を「ON」にするので

もちろん、つけまつげでスイッチをいれます


あづ~い日でも、案外これで、シャキッとします  (はい、単純です 笑)


これまで何年も、つけまつげののりは「黒」を使用していたのですが、
最近「透明」に戻ってから
なんだかさらに、心地がいいんです

アイラインのアートメイクを入れているので、
透明のりよりも「黒」がなじむ気がして使用していましたが、

ここ最近、「黒」ののりが以前と変わった気がして、
また「透明」に戻ってみたのです。

「透明のりって、テカりみたいに目立つこともあるしなあ・・・・」
という思いはあったのですが。


ですが、

以前と同じ「透明」のりを使用してみたのですが、
以前に感じていた”目立ち感”がほとんどなく、
使い心地がとても良いのです

なんでだろう・・・・・


のりのつける量が以前よりもうまくなったのかな・・・・?

つけすぎず、少なすぎず・・・というちょうど良いのりの量が分かったのかな??


「黒」の頃は、肌にのりがつくと取れにくいので
つける時はかるく緊張しておりましたが(笑)

「透明」のりは、つける時も、ストレスを感じないで
心地よくつけられます。

さらに

突然目にしみるようになった「黒」でしたが
「透明」は目にしみることもなく、使い心地もとても良いです


「黒」の質が変わったなあ・・・と感じていた時に
急に目にしみるようになってきたので、
成分の変更があったのかもしれません。
(開けるとすぐに劣化していたのですが、劣化が遅くなりましたし)

だから、逆に、
合わなくなって「透明」に戻り、
「透明」の良さの再発見だったので、良かったです


人と温泉に行っても
「黒」ののりですと
お風呂あがりにつけまつげをあえてつける気もなくなりますが
「透明」のりでしたら、さくっとつけまつげをつけようかと思います

それくらい、心地よいです。ストレスがないです

単純なので(笑)



私にとって、「つけまつげ」は、

メイクではなく、”顔の一部”と考えおりますので

(人と一緒の温泉などの)お風呂あがりでも、
心地よくつけられる事が理想なのです


もちろん、お風呂上がりにつけなくてもかまわないのですが(笑)

「メイク」と考えていない、という意味で

気楽につけられるところが好きなのですね♪



もともと、fringeつけまつげ

「ノーメイク」での使用から考えております。


メイクをしていないお顔に、自然になじむように、

「お顔の一部」であるように、ということを大切にしています。


大人のまつげは

減ってしまったり、弱くなってしまうことがあります



ということで、fringeでは

「メイク」としてのつけまつげではなく


”自分のまつげのような”錯覚になる

”自分のまつげのように操れる”



・・・・・そういうものを目指して参りたいと思います



温泉など、お風呂上がりなどにも「お顔の一部」として

心地よく、目力upしてくださいね~ 




◎大人つけまつげケース&美調整つけまつげ【fringe shop】◎

yEHeTvRUaQrx9X21372287795_1372287944.png






*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ