記事一覧

つけまつげのり、透明に戻る。。。

これまで何年も、つけまつげのりは「黒」を愛用してきました


それは、
アイラインのアートメイクをしているため、
透明のりですと、たまに目立ってしまう感じがあったからです

「黒」ののりですと、
アイラインとなじんで良い感じだったのですね♪

ただ・・・
わりとすぐのりが劣化してしまう感じで、
まだのりを使いきらないうちに、
粘度が増して使いものにならなくなってしまっていたのです

ところが
最近買ったものが突然?変わっていて、
全く今までのものよりさらっとしていて、全然粘度が増さない

使っても使っても、
いつも口の部分も綺麗なままで、
「改良されたのかな

なんて思っていた。


ところが・・・・・

ある日突然、


「目が充血」


するようになってしまったのだ


たしかに、
さらっとしたままで、粘度が増さなくなったということは、
何かしらの「薬品」によるものだと感じる。

そういえば、
以前よりも「揮発感」があるような気もしてくる・・・・(思いすごしか??)

なんとなく、

”しみる”のだ 


私の目の耐性がなくなったのかと思い、
他ののりで試すことにした。

「黒」と同じメーカーの、以前使用していた「透明」タイプ。

透明のりでの、目の状態は、とくに悪くない。
しみることも、目の充血も、とくにない。

「揮発感」もないような・・・・気がする。


以前までの「黒」は確かに劣化が激しかったので、
開けてもすぐ買い替えないといけなかったのですが、

改良??された新しい「黒」は、
開けても劣化しづらくなったが、私には目への負担が大きい?ような気がする


ということで、

「透明のり」に戻ることにした。


透明のりは、今のところは特に問題がないし、
さらに、
以前感じた「目立つ感」があまり感じなくなったのだ

(のりをあまり厚く塗らないようにしているからかな?)


とにかく、

つけていて心地良いです。


黒ののりは、扱いがけっこう難しく(付いたら”黒”が取れにくいので
「1回で成功させなきゃ」的な気分でつけていましたが(笑)

透明のりは、
気楽につけられるので、結果的に、戻って良かったです

のりでけっこう違うものですね

改めて実感しました。


のりは、とっても大事です。。。。。。 



◎つけまつげケース&美調整つけまつげ【fringe shop】◎

yEHeTvRUaQrx9X21372287795_1372287944.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ