記事一覧

つけまつげは、どのくらい持つのか??? (個人的な感想)

つけまつげって、使い捨てではありませんよね


では、

「いったい、どれくらい長持ちするの???」

と考えたことがあります



旧つけまつげサロンの頃、

ある女社長様がいらして、

その時に、

「つけまつげは1週間くらい持てばいいわ。
 いつも、のりをとるとつけまつげがダメになってしまって・・・」

と言っておりました。

確かに”のりの処理は重要”と思っていました。


当時の、つけまつげサロンでの「アレンジつけまつげ」は
エクステの毛を使用した手作業でのものです。

エクステ同様、1本1本を毛に重ねて仕上げるので
時間もかかり、
毛の向きなども考え作っておりましたので、
価格もつけまつげではなく「エクステ」価格でした。

当時のエクステ価格(現在よりも高額)ですから
1週間しか持たないのは私自身が納得できず
なんとか最低でも1か月は持ってほしい気持ちでいっぱいになりました。


そして、

レッスンの最後につけまつげののりの処理のやり方を詳しくお伝えしました


なぜならば、

「つけまつげの寿命は、”のりの処理”で決まる」

と感じていたからです



それ以外は、普通に使用している限り、劣化することはあまりないと感じます。

fringeでは、メイクの最後につけまつげをつけることをお勧めしておりましたので、
メイクの粉がつけまつげに落ちることもほとんどありません。

綺麗な手で触り、綺麗に保つように心がければ、
汚れが気になる時に軽く拭く程度で綺麗に使用できると思います。


特に個人的には、
数か月使用したつけまつげの方が、
目元になじんでとてもつけやすくなりますので気に入っているくらいです

実は私は、本当につけまつげが長持ちするんです


もちろん、ポイントは「のりの処理」だと感じています。



なので、

アレンジツィーザーを作った時も、

「のりの処理」まで考えて、

その処理がきちんとできるようなものにしました。



これまで、旧サロンで使用していたツィーザーは市販のもので、

その市販のものでものりの処理は可能でしたが、

アレンジツィーザーの精密で限りなく細い先は、

のりの処理が以前とは比べ物にならないくらい楽に感じます


つけまつげの「カールや角度が自由自在」におこなえるようにデザインしました

専用のアレンジツィーザーですが、

「のりの処理」がとても楽にできるというところが

実は大きなポイントでもあります



のりの処理のやり方で、つけまつげの寿命は変わります。

お気に入りのつけまつげは、のりの処理に注意して、長持ちさせてくださいね 



 *のりの処理は毎回おこなう必要なないと感じます(のりの種類や、個人差があります)
  のりが目立ってきましたら処理をする方が、取りやすいと感じます
  

◎つけまつげケース&美調整つけまつげ【fringe shop】◎

yEHeTvRUaQrx9X21372287795_1372287944.png


*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ