記事一覧

似合うつけまつげ? 「一重用」「二重用」??

つけまつげサロンの頃からひたすら考えていたものが、


「似合うつけまつげとは? 」


ということです



お客様はもちろん

それぞれ違う目の形をされておりましたが、

そういえば

「一重」や「二重」という風に、

特に考えた事がありませんでした・・・・



何か傾向があったかなあ・・・・・

と思い返してみましたが

やはり

「立ち上げ具合の調整」だけでしたね



瞼の重みや厚みなどで

つけまつげの濃さを変えたり

するのも良いかもしれませんね



fringeでは

お一人お一人に似合うように「美調整」を考えてデザインされております。
(美調整に適した毛質を採用しております)



fringeで特に大事に考えていることが

それぞれの『目のカーブ』です。



人それぞれ『目のカーブ』が違いますので、

均一にカールされたつけまつげでは

「違和感」がある場合もございます。(機械的に見えてしまう場合がございます)



目のカーブに合わせて

カールを強弱つけるだけで

ご自分の目になじみ、

自然なつけまつげラインを描くことを目標としています



目頭部分のつけまつげの「毛の向き」一つで印象が変わりますし、

目尻のつけまつげの「毛の向き」でも雰囲気が変わります。



『毛の向き』も非常に大事なポイントで

ほんの少しの差で、かなり印象が変わるのです


実は、私がもっともこだわっている部分が

この

『毛の向き』

なのです


ご自分の『似合う毛の向き』が分かりますと、

ご自分の”最大限”の美しさが引き出されます



特に

「目頭」と「目尻」の『毛の向き』の美調整を、

楽しんでいただきたいと思います



   「毛の向き」について、また詳しく書きたいと思います



◎つけまつげケース&美調整つけまつげ【fringe shop】◎

yEHeTvRUaQrx9X21372287795_1372287944.png


*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ