記事一覧

『似合う』つけまつげって???  《fringeが「似合う」つけまつげにこだわる理由》

「似合う」つけまつげって、一体どんなものでしょうね??


fringeでは、つけまつげサロンの頃からずっと

「似合うつけまつげ」

を考えて参りました


もちろん、1番大事なことは

自分が好きな形やイメージ
自分がしっくりくる

・・・など、

ご自分の感覚だと思います



では「客観的」に見た時に、考えてみますと、

それは

「バランス」

ではないか、と思います



ご自分の目のバランスに合っている

ということが

「似合う」つけまつげ、ともいえるのではないでしょうか?



私は、

美しさとは「個性」であると昔から思っておりますし、

また、「バランス」だとも感じます。



「個性」と「バランス」

その人の最大の美しさと考えているのですね


ただ、バランスにおいては”あえて崩す”のもまた美しさとも感じることがあります。

それは「個性」に含まれる為だと感じます



人と違うから美しい

人と違う「自分だけの美しさを追求する」ということが

「自分に似合うものを探す」ということであると、私は考えています。


”おしゃれ”とは

流行を追うものではなく、

少しの流行を「取り入れ」て、

自分らしさに形を変えることでもあると思っています。


つまり

「すべてにおいて、中心に自分がある」

ことが大切だと考えます。


(流行の「服」が目立つのではなく、”着こなした自分”が主役である、という考えです)


・・・私の考えでありますが

色々な考えがあっていいと思います



つけまつげに話を戻しますと、


つけまつげ自体が目立つのではなく、

「あれ?いつもとなんか雰囲気が違うけど・・・・なんか綺麗。
 メイク変えた??」

というイメージですかね



つけまつげに目が行き、

”いかにもつけまつげ”、という感じが出すぎてしまうと

主役がご自分から「つけまつげ」に変わってしまうのです

それではもったいないのです!



つけまつげはあくまでも

ご自分の美しい目元を演出する

という

サポート的で目立ちすぎないわき役でなければならないと

fringeでは考えます。 



では、次回は、


つけまつげが目元になじみ、

ご自分の瞳を美しく見せる「バランス」を考えていきたいと思います



いつもどうもありがとうございます



◎つけまつげケース&美調整つけまつげ【fringe shop】◎

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ