記事一覧

つけまつげを『毎日理想の位置』につける方法?

【♪美調整レッスン♪】

 ☆つけまつげを『毎日、理想の位置』につける方法☆


fringeではつけまつげをつける位置を非常に大切と考えます。
なぜならば、
「つけまつげをつける位置で、”見え方”が変わってしまう」からです。

fringeでは特に『目尻部分』を重要と考えていますが、
この『目尻部分』が、いつも理想の位置にくることが大切なのです。


たとえば、全く同じつけまつげ「目尻の位置を変えて」つけてみますね


目尻部分を見てくださいね♪


050_convert_20130321112540.jpg
049_convert_20130321112523.jpg
054_convert_20130321112611.jpg
055_convert_20130321112639.jpg


これらは「すべて全く同じつけまつげ」で、長さをカットしたりしておりません。

つける位置だけで
つけまつげの ”見え方” はこのように変わります

とても重要なことなので、
何度も何度もお伝えしている部分です


 【重要】 
「ちょっと長いかな・・・・」と【カット美調整】長さを短くしようとされている方
何度もつける位置を確認して、「つける位置を決定」されてから
【カット美調整】をおこなうことをお勧めしております。


では、一つずつ、見て参りましょう



①つけまつげが「長めに見える」「短めに見える」など、
 理想の位置を決定します


 長め・・・つけまつげの目尻の位置をやや外側にする
 短め・・・つけまつげの目尻の位置をやや内側にする(つけまつげを短めにつける)
 
 *つけまつげが目尻の位置とぴったり(もしくはやや短め)が自然に見えます。


【長め】・・・目尻より少し離してやや外側につけます。

・・・・・  毎回びっくりな絵ですみません。。。。。



【短め】・・・目尻より内側に短めにつけます。


【自然な仕上がり】・・・目尻ぴったり、もしくはやや短めにつけます。



②目尻のつける位置が決まりましたら、
 目の幅に合わせてカットする位置を目頭部分で決めます。


【目頭部分】・・・・ご自分の理想の幅に合わせて目頭部分をカットします。



③目の幅に合わせてカットしたつけまつげを
 理想の目尻の位置に合わせてつけてみます。


この時に、目頭部分のつけまつげの位置をしっかりおぼえておきます


たとえば、
目頭部分から「5ミリ」離してつける、など、
つけまつげが「目頭部分のどの位置からつけはじめるか」
しっかり決めるのです。


◎fringeでは、「目頭部分からつけまつげをつける」ことを
 お勧めしているからです


 (*もちろん、ご自分のつけやすいつけ方でお付けくださいね


目尻からつけまつげをつけると、指でつけまつげと目尻の位置が見えにくいこともあり、
つけづらいことがあるかもしれません。

中央からつけ始めてしまいますといつも同じ位置につけるのは難しいかもしれません。
数ミリの違いで変わってしまう部分だからです。

目頭部分からつけまつげをつけますと、つけまつげをつける部分が見やすく
慣れると安定して理想の位置につけられるようになると思います


そこで大切なのが、
「目頭部分のつけまつげを、どこの位置からつけ始めるか」
ということなのです


そのぴったりの位置をしっかり覚えて
いつもその位置からつけまつげをつけ始めますと
いつも理想の目尻の位置につけまつげがくると思います


つけまつげサロンの頃の【つけまつげ つけ方レッスン】でも
この「目頭からつける」方法をお伝えし、レッスンしていました。

人によって、目頭から3ミリ、5ミリ、7ミリ~離してなど
それぞれ違うと思いますので、
ご自分にぴったりの「つけ始める位置」を覚えておいてくださいね


《まとめ》


◎つけまつげの「目尻の理想の位置」を決定します
◎目尻の位置が決まったら、目の幅に合わせて目頭部分をカットします
◎目頭部分からつけまつげをつけるので、
  目頭部分のつけまつげが始まる位置を覚えておきます





《おまけ》

 ☆fringeおすすめ【つけまつげのつけ方】☆ 

◎つけまつげを軽く4か所くらい内側に折ったり、目の反りに合うように整え、
 つける部分を目の形になじませます。

◎正面に鏡がある場合は、顎を突き出し、自然にうす目になるようにする
 つけやすいです。

◎ぴったりの目頭の位置からつけまつげをつけ始めます。

◎この時、手を動かすのではなく、顔を動かして目尻までつけます。


この、「顔を動かす」というのがおすすめで、
つけまつげをふわっと軽く持ちながら
「顔を動かして」目尻のつけまつげまでつけていくのですね

たとえば「右目」のつけまつげを目頭部分からつけていく場合、
最初、顔を右側に向け、つけまつげを目頭部分につけます。
(つける位置が見やすいと思います)

目頭部分をつけ始めましたら、つけまつげをふわっと軽く持ち、
ゆっくり顔を正面に戻していくように動かしながらつけまつげを貼り、
さらに顔を左にゆっくり向けながら、目尻部分をつけていきます。

この1連の動作は
慣れると、数秒で、ぱぱっとおこなえるようになると思います♪


もちろん、人によってつけやすさは違うと思いますので
参考まで


どうもありがとうございました



◎つけまつげケース&美調整つけまつげショップ【fringe shop】◎


*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ