記事一覧

fringe今後の予定☆

fringeつけまつげケースでは

今後、

【和】のスタイルと【ウェディング】ラインを考えております




【和】 《kamakura-sakura》
 
 和スタイルは『桜』がモチーフです。つけまつげベッドに『竹』を使用する予定です。

  (鎌倉の桜、をイメージしたラインです)



【ウェディング】 《eternity》

  白&レース&貝をもちいて、上品に仕上げます。

  (永遠の幸せ、をテーマに作り上げます)



この2つのラインは、特別ラインとして考えております

南国スタイルのfringeのイメージと違う為、
ちょっと違う扱いとなります。



【和】スタイルは、やはり、「日本人」ですので(笑)

 (え?・・・ただそれだけ??

  日本が好きなのです



【ウェディング】は、その日の事をずっと忘れないように、との思いからですが、

 それ以上に、思うことがあります。

 案外、結婚の時に、「つけまつげケース」の事は考えないと思います。
 忘れてしまうと思います。いや、そもそも頭にないかもしれません

 ですが・・・・・

 よく考えてみますと、


 これから一緒に住むわけです。
 大切なお顔の1部である「つけまつげ」は
 大好きな旦那様に見られてしまうこともあるかもしれません。

 「隠す」のは、案外ストレスになる場合もありますし、
 つけまつげはやましいものではありません(笑)

 毎日使うものだからこそ、
 便利に使用したいもの
ですし、
 旦那様にしっかり認めてほしいですよね

 また、男性は案外繊細な部分もあるような気がしますので、
 女性のつけまつげの扱い方をさりげなくチェックする人もいるかもしれません。

 つけまつげをどう扱うか、は
 性格も出ますし、自分の品格にもかかわるものだと感じます。

(つけまつげの扱いで、自分のランクを下げてはいけませぬ


 それは、
 私自身が「残念な」扱いをしてしまったつけまつげに
 とっちめられたからです  ボコボコにされました


 そのような私の経験上から(笑)
 大切に扱われたつけまつげは
 必ずオーラとなって応えてくれます
 
(・・というか、残念な扱いをしたら”残念な顔”で仕打ちを受けました


 案外、忘れがちですが、

 結婚を意識されたら「つけまつげケース」も頭に入れていただきたいと思います

 
 大切なお顔と、つけまつげをずっと見守ってくれるはずです
 
 (と、私は信じています


もちろん、ウェディングラインではなく、定番のラインもお勧めです




順番としてはまだ先ですが、

準備を始めていきたいと思います


どうぞよろしくお願い致します



◎つけまつげケース&美調整つけまつげショップ【fringe shop】◎



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ