記事一覧

「美調整つけまつげ」を”美調整しない”ままつける時・・・・

fringe美調整つけまつげは、

 「自分に似合うように合わせる」 という発想のつけまつげですが、

もちろん美調整しないで、そのままでもご使用いただけます



そのままでのご使用の事も考え、

「カール」の強さを最後まで調整しました。


つけまつげは「つけ方」で全く”見え方”が変わりますので、

つけ方によっては”やや強め”のカールに感じられるかもしれません。



fringeでは、

自分のまつげとなじませるように「上からの押さえつけ」でつけることを

おすすめしています



立ち上げるようにつけまつげをつけてしまいますと、

つけまつげは確かに上がりますが、

自分のまつげから離れ過ぎてしまい違和感が出てしまうこともあります。

特に「目尻部分」は、目立ちやすいと思います。


なので、

一度つけまつげを下げるように

「自分のまつげと一体化」させるイメージで、上から押さえるようにつけます


そうしますと、

特に黒目あたりの部分のつけまつげが下がって見えることがございます

 ↑

つまり、この部分を「立ち上げる」調整をするのが【美調整】です


*ですが、美調整なしでのご使用も考え、
 毛の先の部分のカールが見えるくらいの強さのカールにしてあります

(美調整は、「カール」⇒「ストレート」に変える方が簡単のため、カールをベースにしています)



【美調整】とは、

つけまつげを自分のまつげとなじませてつけた後

「自分のまつげのように」見せ、「自分に似合うように」合わせていくことです。


いかに、「自分のまつげのとなじませる」かが大切です。




美調整つけまつげは、

特に「目尻部分」(白目~目尻あたり」は、上から押さえるようにして

自分のまつげとなじませるようにつけてみてくださいね


まったく”見え方”が変わってきますので、

色々試して「発見」してくださいね   びっくりしちゃいますよ



どうぞよろしくお願い致します



つけまつげケース専門ショップ【fringe shop】


*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ