記事一覧

『美調整つけまつげ』のサンプル、無事届く☆

つけまつげケース専門ショップ【fringe shop】こちら



昨日、無事、海外から『美調整つけまつげ』のサンプルが届きました


なんとも言えない気持ちで、

開けてみました・・・・


一瞬、

「あれ?なんか違うかな??

と焦りましたが、


「美調整」して、

つけてみると、

ほぼ理想に近い形となりました


あとは、細かい修正をして参りたいと思います。



一番重要でありました、

『美調整に適している”毛”』

が、

本当に理想的でした



美調整に適した”毛”というのは、

美調整したときに、カールが「カックン」折れたように見えにくいこと

そして、その上で

”ナチュラル”なカールが作れること。←ここ重要

(つまり、曲がりすぎても曲がらな過ぎてもダメという、難しい毛質なのです。)



その最重要部分がクリアでした



当初は、

「美調整しやすい”毛”と、しにくい”毛”をミックス」 ←マニアックですね(笑)

と考えていましたが、


結果的に、

『美調整に適した”毛”』

となりました


本当に感謝の思いでいっぱいです。。。。。



美調整つけまつげは、


◎美調整に適した”毛質”であること(最重要)

◎美調整した後の、毛の形やバランスを考えてつくられていること

◎美調整しやすい形状であること〈ひし形〉=トップカット、サイドカット

◎アレンジツィーザーとの相性が良い



そして・・・・

マニアックな部分ですと(笑)


◎瞳に「光が入る」こと (サロンの頃の基準です)

◎きつく見えない (優しい目元)



という


すべて【fringe基準】となっております。


さらにその上で、


もちろん、

すべての毛の長さ、バランス、本数、毛質など、指定しています。



ファイバーを専門としている、

マニアックなこだわりの部分です(笑)



見た目は、ものすごくフツー(いや、少し変??)かもれませんが、

「美調整」を考えてつくられていますので、

どうぞよろしくお願い致します。


あ、

もちろん、無理に「美調整」する必要ななく、

そのままの使用ももちろん大丈夫です


ただ、いじるとより自然な感じに見えます


というか、

慣れると、自分で「美調整」する部分がわかりますので、

「美調整」が自然で当たり前になってくると思います



では、

本日からさっそく、

「美調整」してサンプルをつけて試して行きたいと思います




*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ