記事一覧

fringe【インテリアつけまつげケース】について☆

つけまつげケース専門ショップ【fringe shop】こちら


fringeインテリアつけまつげケース

「お部屋に飾る」スタイルの、

つけまつげケースです


つけまつげを外す場所は、人それぞれ違います。
自分にとって一番便利な場所に、隠すことなく「飾って」使用するスタイルです



『なぜ、つけまつげケースを、飾るの??



毎日のこととなると、いかに「簡単に置けて、簡単に取れる」かということは
非常に大事です。

そして、
つけまつげを外す場所は人それぞれですので
引き出しにしまうのが大変な方もいらっしゃるかもしれません。

さらに、
引き出しに隠して置くということは、そこに
「つけまつげケースを取り出して、つけまつげをしまい、つけまつげケースを引き出しにしまう」
という動作が加わります。

毎日のこととなると、不便に感じる方もいらっしゃるかもしれません


しかも
そのたびに、つけまつげを沿わせて貼り付けてしまうと、
つけまつげをケースから外すたびに、
つけまつげ自体に負担がかかることがございます。

毎日、繰り返しとなると、人もつけまつげもストレスになることもあるかもしれません


そこで、

◎引き出しに隠す、しまうという動作を省く

◎つけまつげをケースから取り外す時のつけまつげにかかる負担を軽減する

(これは、人もつけまつげも共に負担がかかると思われます)


を考えました。


そこで、

隠すのではなく『飾る』という発想にしました

ご自分の一番使いやすい便利な場所に、「飾る」のです



大切なお顔の、さらに最重要パーツである「目元」につけるつけまつげですから、

その保管場所は非常に大切です。



つけまつげに負担がかからないだけでなく、

つけまつげが気高くオーラを発してくれるように 

fringeではつけまつげを「高貴」に扱っております

それは、「お顔の一部」だからです。


そこで

飾っておくだけで美しいもの、にこだわりました


そして、

パールでの「つけまつげベッド」を作り、

つけまつげに心地よく休んでもらえるよう、努力しております*^^*


外見だけでなく、中の「つけまつげの休む場所」にもとても想いをこめて

fringeインテリアつけまつげケースを仕上げております。



明日のつけまつげが美しいオーラを発してくれますように



たくさんの想いをこめて☆



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ