記事一覧

携帯用つけまつげケースの【1粒パール】のつけまつげベッドについて☆

fringe携帯用つけまつげケースは、

【1粒パール】つけまつげベッドが特徴ですが、


実は、「つけまつげケース」として、色々考えられております


◎簡単に置けて、簡単にとれること (”点”として貼り付ける為)

◎つけまつげを入れて持ち歩いても、つけまつげが定位置にいる

◎つけまつげを入れた時に、無駄のない大きさ (非常に、こだわり)

◎ミラーがついているので、「コンパクトミラー」として使える

◎つけまつげを置いた時に毛が目立ちにくい
(ここが一番気に入っています

◎毛先がひっかからないこと(滑ること)


そして、”美”のお守りとして「パール」であること。



実は、

他にも色々と考えました。


たとえば、「パール」を「ストーン」にしたらどうか?
・・・これは”浄化”なども必要になってくるため、却下

でも、
どうせ持ち歩くなら、何か他のメリットというか、
何か付加価値みたいなものを求めてしまうのです。

そこで、

「パール」という、『美のお守り』になること

ただの「コンパクトミラー」としても美しいもの

など、

無駄に持ち歩くのが嫌な私からの目線と・・・なりました



しかも、「パール」は、毛を高貴に美しく見せ

さらに、「点」で貼りつく、というこれ以上ない、ベストなものでした。



fringeイメージである、

貝、海、南国・・・というイメージからも、

「パール」が一番でした



”携帯用”つけまつげケースの使用状況を考えますと、
「外出先で、何かの時にはずす」
「つけられない状況が終わってから、つけるために持ち歩く」
など、

何よりも「簡単にとれて、簡単に置ける」ことが、
ケースとして重要だと感じます。

ゆっくりピンセットでとれる状況でなかったり、
ぴったりと形状に沿わせて貼り付けておくと、
つけまつげを取る時にいちいちつけまつげに負担がかかる場合もあります。

そこで、fringeでは、
つけまつげを「点」で貼り付けることで、
持ち歩いても、つけまつげは定位置にいて、
取る時も、簡単にとれて、置くときも、パールに貼り付けるだけ
という、スタイルにしました。


そして、

じつは・・・・

この「パール」をどう表現するか・・・・ずっと考えました


パールの下に、布地(じゅうたん)を敷くか、
このままスッキリと、シンプルにいくか。


現在使用しておりますケースの色見から、
反射して明るいこと、
パールが美しく見えること、
毛先がひっかからないこと、
毛が目立ちにくいこと

などから、「シンプルに美しく」でいくことに決めました

・・・ちょっと変わった感じ?も気に入っています

012_convert_20121225174637.jpg


そして、何よりも、

「つけまつげケース」としての役割を考えると、シンプルがベストなのです


ただ、これから、携帯用つけまつげケースのベースを
色々な形、色など、増やす可能性もあり、

その色などによっては、
パールの下に布地(じゅうたん)を敷く可能性もあります


パールの見え方、
つけまつげケースとしての役割、

すべて色々な角度から考え、決めていきたいと思います。



このようにfringe”独特”な商品ですが、

様々な視点からこだわりを持って作り上げております


どうぞよろしくお願い致します




つけまつげケース専門ショップ【fringe shop】





*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ