記事一覧

携帯用『つけまつげケース』のこれからの予定

fringe携帯用つけまつげケースでは、

これから種類を増やしていこうと考えています



031_convert_20121225174745.jpg



携帯用つけまつげケースで1番大切に考えていることが

「無駄のないぴったりの大きさ」

です


fringeでは、

”つけまつげ専用”として、つけまつげにぴったりの大きさ

こだわっています。



そこで、惚れましたのが(笑)

現在、fringeで使用しておりますケースです




あまりの無駄のない大きさのために、

普通のままでは「つけまつげケース」として使用が難しい


そのままつけまつげを入れてしまうと、

つけまつげが取りにくく、つけまつげも安定しません。


そこで、

fringeでは「つけまつげベッド」を【1粒パール】にして、

毛とケースに空間をうむことにしました。


012_convert_20121225174637.jpg



つけまつげを取る時は「隙間」から取れますし、

つけまつげを置くときも、

左右簡単に、ぱぱっと置けます


つけまつげが「点」で貼りついているため、

取る時も、つけまつげにかかる負担を軽減できます。



fringeでは、

「つけまつげの毛が直につかないこと」

「つけまつげを取る時に、つけまつげ自体にも負担がかからないこと」

「使う人が、簡単に置けて、簡単にとれること」


・・・など、色々な角度から考え、


『つけまつげの毛先が浮く』スタイルにしています。



あ・・・・・・


ついついこだわりを書いてしまいましたが。。。。



携帯用つけまつげのケースの大きさは、

『無駄がない大きさ』

を大切に考えています。 (話、戻りました 笑)



021_convert_20121115092521.jpg





しばらくは、この「無駄のないぴったりの大きさ」のケースで

色々展開していきたいと思っています


丸い形なども可愛いですが、

なかなか理想の大きさがないため、

これからも気長に探していきたいと思います。

(やや大きめならあるのですが・・・)



ぴったりでも、「取りにくい」のは、却下なので、

細めの形は難しいかな・・・・とか



なので、

無理にケースの「形」を増やすのではなく、

現在のスクエアで、色々なバージョンを考えています



ゆっくりマイペースですが、

頑張ります



019_convert_20121225174722.jpg
018_convert_20121225174703.jpg





つけまつげケース専門ショップ【fringe shop】



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ