記事一覧

ファンデ自体が『似合わない』ってどういうこと?!

カラーの学校に通っていた頃、
知り合いのミス○○のコが、

「私ね、ファンデが似合わないから苦手なの~」

と言っていたんです。


ファンデが「嫌い」ならわかりますが、

『似合わない』

・・・・ってどういうこと 

と思ったものです。

彼女は人前や雑誌などにも出ていたので「大変だな~」と思っていました。


カラーの学校で、その意味がようやくわかりました 


似合う色がわかると、その他の「似合う」ものがどんどんわかります。

たとえば、柄であったり、香りであったり、素材であったり・・・・・。


ファンデというのは、「色」だけでなくその

 『質感』がもっとも重要だったのです

ファンデの質感って、結構、「自分の好み」で選んでしまうと思います。
私ももちろん、そうでした(笑)

カラーの学校で、初めて 「似合う質感」 がある、と知るまでは、
そんなこと、知らないで生きてきました。

あ、

私、化粧品の会社でも少しだけ働いたことがありますし、
メイクのスクールも2か所通っていました。

その時も、「似合う質感」なんて、聞いたことありません

ファンデを買う時も、その当時は(今はわかりませんが・・・)
「あなたの似合う質感は、こちらです」なんて、いわれたこともないです。


カラーの学校で学んだ時に、衝撃を受けました


つやタイプが似合う、マットタイプが似合う・・・・・

これは、パーソナルシーズンで分かれますが、


たとえば、 わかりやすい見分け方として・・・・

「つやタイプ」の人が、”マットタイプ”を使用した場合、
どんなことが起きるのか??

・・・「塗ってます」的な感じが強調されます。

つまり、肌が重く、ぬぺっとした感じで、顔だけが浮く・・・・そんなイメージです。
これは、「色」だけの問題ではなかったのですね。

また逆に、

「マットタイプ」の人が、”つやタイプ”にしてしまうと、

・・・・「テカッています」的な、感じになってしまいます。


私は、「つやタイプ」の人間でありながら、
大学時代は、好んで「マットタイプ」を選んでいました。

確かに、「化粧、濃っ」って言われていましたね


でも、基本的には、好きな仕上がりを選んで良いと思うのです。

ただ、

「なんか、ファンデに違和感があるのねよ・・・」

と思われる方は、質感が似合っていないかも・・・?ということです


そのミス○○のコも、つやタイプが似合うのに、マットタイプを選んでいて
老けて見えてしまっていたのです。顔が重くなってしまっていたのですね。


つやが似合う人は、つやタイプを使用すると・・・・

◎肌が生き生きする。若々しく見える。
 
(似合わない人は、「テカッテいる」という風にみせてしまう)


マットが似合う人は、マットタイプを使用すると・・・

◎ベールをかけたような美しい肌に見える

 (似合わない人は 「塗ってます」的な感じに見えてしまう)


どちらが「綺麗に見えるか」で探すと難しいので、

「どちらが似合わないのだろう・・・」でチェックされると、

分かりやすいかもしれません


でも、基本は、「どちらが好きか」でいいと思いますけどね


いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ