記事一覧

美しいまつげの形を表現する【おすすめ美調整】(1から3美調整)

アレンジつけまつげ 『fringeスタイル』 の特徴の一つであります、

5ポイントですが、

作りも、役割も、それぞれ違います 


役割を簡単にまとめますと、

1ポイント目・・・・・その人の目の美しさを印象づける最も鍵の部分。
           バランスをとる重要ポイントです。

2~4ポイント目・・・瞳に『輝きを入れる』部分。目力を入れる大切な役割。
           ここで似合う長さや濃さなどある程度決定します。

5ポイント目・・・・・目尻につなげる部分。その人の目のカーブに合わせて調整。
           この部分は「自然なまつげにみえる」大切な部分です。


作りも、1~5ポイントは、それぞれ違います。
その役割に合うように調整しています。

使用する毛の長さ、太さ、バランスも変えています。
つけ方や形も同じではありません。

さらに、”美調整することを計算して”つくられています。

美調整しても、美しい形になるような作りになっています。


基本的に【美調整】は、私がお一人お一人に合わせて調整致します


ご安心くださいね  

つけまつげの扱いに慣れた頃に、ご自分でも美調整に挑戦してみてくださいね

(もちろん、その形がお気に入りでしたら美調整の必要はありません♪)



では、慣れた頃に、おすすめの、


        基本の  【1から3美調整】 です 


◎強めのカールは、1~3ポイント目くらいまでが、バランスが良いです。

◎4ポイント目は、左右のバランスをみてカールを整えます。

◎5ポイントは、バランスが悪いと感じる場合のみ調整します。
 (基本的にいじりません。)

つまり、基本的な美調整は、1~3ポイントだけを調整します。

ほとんどの方が、この調整だけでで「似合うつけまつげ」に変わります


「濃さ」などの調整は、サブポイントや、カット法などありますが、

この”1~3ポイント美調整”が基本となります。


文字にしますと、ややこしくて分かりづらいと思いますが、

実際につけてみると、わかりやすいと思います 

「1~3ポイントまでを美しい形に整える」ということです♪



基本の、 『1から3美調整』 に慣れてしまえば、

あとはいくらでも応用できますからね 


001_convert_20120405084321[1]_convert_20120416150401[1]
    ~ fringe style ~


いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ