記事一覧

”うっすらマスカラ風”→「ノーマスカラ」への【完全ナチュラル美調整】

大人つけまつげ『fringeスタイル』は、

 ”うっすらマスカラ風” な仕上がりとなっています 


もちろん、実際には、マスカラは使用しておりません
ですので、、目元はずっと「クリア」なままです 


もともとマスカラが大の苦手でした 

きつい顔のせいか (これって、自分の問題だろう・・・)
マスカラの顔が似合わない 

さらに、すぐに、目元がくすんだような、
怖い顔になってしまう。。。。(だから、それも、自分の問題だろう・・・・)

ということで、
マスカラはあまり好きではありませんでした。

でも、「目力」には、もっとも威力を発揮しますよね 


そこで、『fringeスタイル』では、

 ”うっすらマスカラを塗ったような”目力 に、こだわりました 


ところが、これが、結構、難題でした 

目立つ「毛」を使えばいいってものではない。
さらに、「目力」をいれると、とうしても”濃く”しなければならない。
でも、あまりにも”濃い”と、今度は、重くなる。

「目力」と「ナチュラル」をどうバランスよくするか、

本当に一番難しい部分です。



ナチュラルなものをつくることは、とても簡単です。

でも、「大人」はナチュラルすぎても、目に負けてしまう感じがします。


そこで、

「美目力」を発揮しながら、出来る限り自然なもの・・・・という、

矛盾とも感じる調整を、ギリギリですることにしました。


自然すぎると、「目力」が入らない。

「美目力」を追求しすぎると、上から見たときに、濃く見えてしまう。


う~ん・・・・・本当に難しい 


目立つ「毛」の本数やバランスを変え、

そして、

「目立つ毛」に「目立たない毛」を寄り添わせる形に落ち着きました。


案外これが、

 「瞳に輝き」が入る、絶妙なバランスとなりました 


どちらかというと、「美目力」を優先しておりますので、

完全にナチュラル派が良い方には、少し”濃い”と思われるかもしれません。


そこで、

「完全ナチュラル派」の方への、美調整です    ↓



    ~ 完全ナチュラル派 美調整編 ~   (ノーマスカラ仕上げ)


①1ポイント~5ポイントの中の、「太い毛」を1本ずつ、
  接着部分から少し離してカットします。

②お気に入りの仕上がりになるまで、繰り返します。


*太い毛をすべてカットすれば、完全ナチュラル(ノーマスカラ仕上げ)になります。

 
イメージはこんな感じです ↓


001_convert_20120405084321[1] うっすらマスカラ風仕上げ
  
        ↓

015_convert_20120111163544[1]_convert_20120113140736[1] ノーマスカラ仕上げ  全体的に「毛」は細いイメージになります。
   

もちろん、もっと「毛」を減らせば、さらにナチュラルになっていきます

つまり、

「完全ナチュラル」にすることは、とても簡単です


ご自分の目にぴったりな”濃さ”がわかると、

似合うものがどんどんわかってきます


楽しみながら”発見”していきましょう~ 


いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ