記事一覧

写真でみる「アレンジつけまつげ」~カット美調整編①~

写真でみる「アレンジつけまつげ」、

今回は、 ”カット美調整” した、私物です        ・・・昨日撮りました♪


通常のものより少しだけ短くしてみました♪

(・・・・・とは言っても、正面からはあまりわからないと思いますが・・・・ すみません。。。。)


001_convert_20120405084321[1]

目尻の長さは、通常よりもかなりばっさりカットし、さっぱりさせてみました

いつも長いタイプが好きだったのですが、少しイメチェンです(笑)

軽い感じの目尻も、「なかなかいいなあ~♪」と自己満足です♪

目尻のまつげの形はとても大切な部分ですので
他の部分よりも注意しながらカットします。

カットした分だけより強くカールできますので
正面からのまつげの見え方はほとんど変わりません

もちろん、正面から見えるまつげを全体的にもっと短めに見せるなら、
カールを弱めればいいだけです  自由自在です♪


「じゃあ、なんでカットするの??」

と思われるかもしれませんが、

”長さ”は、自分が見えるものではなく「他人が見える部分」だからですね。


人からあまり長いと思われたくない方、よりナチュラルな雰囲気に仕上げたい方は、

長さを調整したり、濃さを調整します。


これは、「上から」見ます。


034_convert_20120405084516[1]

これは、少しだけカットしています。 もちろんもっと短くすることもできます♪

濃さはそのままです。もっと薄くすることもできます

長さよりも ”薄くする” ことで、よりナチュラルに見えます。

もちろん、正面から見たときも、薄めになります。← ナチュラル派の方におすすめです♪

(もう少し薄くしたものも、アップする予定です)

このアレンジつけまつげはまだ新しいものですが、
数か月もすると、もっとなじんで印象がもっと柔らかくなります 


このように、「上から」見たときに、

”理想の長さ”、”理想の濃さ”という、バランスをみます。


これは、本当に人それぞれで、好き好きが分かれます。
ですので、この部分は、ご本人のお好みを大事に考えています 

短く、薄くすることで、調整する形になります。


しつこいですが(笑)正面からのまつげの見え方はカールで変えられますので、

カット後にカールの美調整します。


(*「とにかくものすごい長いのがいい」という会員さまには、オーダーで受けております。)



フリンジの 『カット美調整』 は、

雰囲気、イメージをより”ソフトにする”、という感じですね 


雰囲気やイメージをソフトにしたい方は、

”カット美調整”が、おすすめです 



短く、薄くして、

ふんわり、優しいイメージにイメチェンも、良いですね~
 


*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ