記事一覧

化粧水はうすめて”濃度”をかえる???

もう、ずっと何年もやっていますが、

 『化粧水の”濃度”をかえる』 

というのが、とてもお気に入りなんです 

これは、私が取り寄せている化粧水が、
あまりにも濃厚すぎて、私には重く感じられたから、

「うすめる」

ということにしただけのことですが 

でも、ここの会社は、成分やこだわりがものすごいので、
シャンプーや化粧水から日焼け止めなど、
もうここのものしか使えないんです 

市販で売れば8000円相当のようですが、
とても安くて(1800円くらい)、今までのどの化粧水よりも私に合っているので、
もうずっとこれ一筋です 

(ちなみに、昔コスメオタクだった私としては、これが1800円はありえませんね


そこで、旅行用の30ミリリットルくらいの小さな容器を買ってきて、

精製水で半分くらい薄めます


これが、

びっくり、

ちょうどいい 


このくらいの少ない量(30ミリリットル)だと、夏場でも
品質の低下の問題は、ないように感じています。(もう何年も続けています♪)

めんどくさがり屋の私でも(笑)、
水で割るだけの作業ですし、けっこう持ちますし、
全く問題ないんですね  もともとの化粧水も長持ちします♪(当たり前ですかね


しかも

この、精製水の量を、

「変化」

させるんです 


・・・・・って大げさに書きましたが、

なんてことない 


毎回、きちんとはかって水を入れているわけではありませんので(笑)、

その都度、化粧水の”濃度”は微妙に変化しています 


でも、この

 ”濃度の変化” 

が、

私の一番のお気に入りなのです 


というのは、


『お肌がなまる隙を与えない(笑)』


・・・・気がするからなんです 


いや、実際のところ、わかりません 

ただ、

先日書きました「体がサプリですぐに飽和状態感」になるように、
お肌も、毎日ずっと、同じ化粧水では、
お肌が飽和状態(なんだそりゃ)になっているような気がして。。。 (私の勝手な思い込みです 笑)


基本、S体質なので(いや、Mなのか??)

肌も体も、甘やかしません  


なので、

肌に、油断も隙も与えないのです(笑)     なまらせません 


数週間ごとに、


「おっと、また違う濃度でやってきたな」


と、肌がいつも反応できるように、

わざと、水の量を変え、”濃度”を変えて驚かせるのです(笑)

冬場は比較的、水の量は少なめで「しっとりタイプ」 ← 勝手に命名
夏場は、水の量を半分以上いれて、化粧水をかなり薄めて「さっぱりタイプ」

そんな風に、自分で”濃度”アレンジをしてから数年・・・・・・
人生で、一番肌の調子が、気に入っています。  (10代20代の頃よりもね♪)

もともと、肌にコンプレックスだらけなので、
オタクレベルで化粧品とも向き合ってきました。しまいには、作りました

なんでもとことん、追求するタイプです(笑)

私には、この化粧水&精製水が、一番合っています 

もちろん、これは私の化粧水が濃厚ということもありますので、
もともと薄い(水のようなタイプの)化粧水には不向きだと思いますが


かなり前にも書きましたが、

「植物も、肥料や水をあまり与えない、まさに『ホシイッテツ農法』(笑)が、
 植物の本当の力を発揮する」

という考えも、あるようですね 

甘やかさず、とことん追い詰めると、底力を発揮するのでしょうか???
(そこまでの勇気はありませんが


そんな感じで、

数週間ごとに、いつも”濃度”が変わる私の化粧水。

・・・・・お肌は、のんびりしていられませんね (笑)  たぶん。  (いや、わかりません


        ちなみに、もともとの化粧水は勝手に「原液」とよんでいます 

 
        
いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ