記事一覧

まつげを“どの距離”で一番美しく見せるのか?

これから、パソコンに向かう時間が極端に減りますが・・・・・
ブログを更新することは仕事の一つなので、頑張ります。。。。

(これまで足跡を残して下さったFC2ブロガー様、本当にどうもありがとうございました。
 これからは、更新のみして参ります。本当にすみません。。。。遊びに来て下さったこと、とても感謝しています)



つけまつげのバランスを考えた時、一番悩むのが「濃さ」なんですね。

それは、“一人一人に合う濃さ”とかそういうことではなく(濃さは調整できますので♪)

『どの距離で一番まつげを美しく見せるか』においての、「濃さ」なんです。


というのは、
まつげを一番近くでみるのは、「自分」なんですね。

メイクをしたり、チェックする時に、
一番近くでまつげを見ます。

この時に、まつげを“濃い”と感じても、
人と接する距離をとったときに、ちょうどよく美しく見える
ということが、大切なのですね

人と接する時は、自分でまつげを見る時より近いということは
まず、ありえません。
(恋人や旦那様でさえも、目を開けたまま、ずっと近距離で見ていたら怖いですし
  何よりも、見るのは「瞳」ですしね)

タレントさんやモデルさんが厚いつけまつげをしているのは、
そういうことではないかと思いますさらに、「ライト」がありますからね♪

日常で過ごす私たちは、この「距離感」が一番大切なところだと思います


つけまつげのサンプルをつくり、「濃さ」のバランスをはかるために、
私はよく移動します。

室内の中ではもちろん、外での見える濃さ(重要)、デパートやショップで映る鏡での濃さ、
ちょっと遠目から、さらに近くで見える濃さ、

場所や状況だけでなく、その「距離」をみます。  (非常にあやしいヤツですね 笑


まつげを一番美しく見せたいのは、

「人と会話をする距離」「人とお食事をする距離」が、

一番大切ではないかと思います。

その中で、“外で見るまつげ”を基準に、標準の「濃さ」のバランスを決定します。
というのは、室内ではややまつげは穏やかに見えると思うからなんです

サロンでもお客さまとの「距離」を意識して、美しく見えるかを必ずチェックしています

なので、つけまつげを付けたとき、
「濃い」
と思われる方は、、「人と接する距離」まで鏡から離れてチェックしてみてくださいね

それでも、「私はもう少し薄めが似合うかも・・・・」
そう思われた時には、美調整で薄くすることも可能ですからね


まつげは、「距離」も大事です


いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ