記事一覧

つけまつげ “輝きの美”と“彩りの美”の表現を追求☆

いつもこのブログに遊びに来てくださり、感謝しています


フリンジでは、これから、「カラー」「ラメ」にも、

本格的に力を入れていきたいと思っております


ラメは、付ける位置と、量がとても大事で、
ちょっとでも変な部分につけると、ゴミのように見えてしまうこともあります

反射しやすい色、しにくい色など、
お客さまが求めるものに対応していきたいと思っております

ラメは日中でも、夜でも、とても美しく、輝きの表情を変えてくれます。
朝から晩まで、常に美しいのが、「ラメ」です

私が一番美しいと感じるのは、“瞬きの一瞬”です

これは、ご自分では見えませんが、
周りははっきり見えます。キラっと、さりげなくて美しい はっとします

お客様がラメを試されていて「はっ」とする瞬間がこの時なのですね
“大人こそ、ラメ”、そうしみじみ感じます。

「大人のラメ」にとことんこだわり、“輝きの美”を展開してまいります。


そして、予想に反してご興味をいただくものが「カラー」です。

当初、「カラーはあまり受け入れられないかもなあ・・・」と
カラー部門は、控えめにいこう・・・・そんな気持ちでした。

ところが、お客様にもお問い合わせにも一番ご興味をいただくのが
「カラー」なんですね。

「カラー」は、もともと私の専門です

この、カラーの全知識&全魂をそそごうと思っているものが、
「ヘアジュエリーOu.ka」でありますが、

つけまつげ(カラーdeオーラ)にも、注いでいくことに決めました

でもこれは、売ることを考えてつくるというよりは、
「どうやったら、自分のカラーへの想いを表現できるか」
という、自分への課題のようなものです。

全ては、 『大人がつけて美しい』 というものが絶対条件。

奇をてらったりしません。むしろ“さりげなさ”で表現します。
繊細でありながら、しっかり「カラー」としての役割を果たす。

私は、「人間の色」の美しさを専門に、ずっと学んできました。
私は、肌の色よりも「瞳」の変化の方が、驚きましたね。
つけまつげは「瞳」にもっとも近く、「瞳」そのものです。

「瞳を輝かせる色」、「瞳が澄む色」、
そういうことを一番に考えながら、自分への課題としていこうと思います。

“彩りの美”です

そしていつかは「ベーストーン」別の展開にしていく予定です。


フリンジは、華やかなサロンというイメージではなく(笑)、

「職人的」な感じの、地味なサロンです。 (けっこう気に入っています 笑)


この“性格的なもの”はきっとずっと変わらないと思いますが、

とことんこだわることを、楽しんでいきたいと思っております



“輝く美しさ” 
 “彩る美しさ”を、

とことん追求して参りたいと思っております



いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ