記事一覧

つけまつげ“なじむ”?!付け方【難】(マニアック編②)



いつもこのブログに遊びに来て下さり、本当にどうもありがとうございます


実は、写真でも絵でも、お伝えするのが難しいのがこの美調整です

ですが、これはフリンジ独特のオリジナル特徴の一つですので、
頑張ってみてくださいね♪

(あ、やらなくてもすでになじんでいる会員様には、必要ありません

もともと、fringeスタイルは、このことを意識してつくられておりますので、
この美調整をしなくても、ある程度は“なじむ”スタイルになっています


 *これは、「アレンジつけまつげ・fringeスタイル」専用の美調整となります


では、

    ~ fringeスタイル “なじむ”付け方(マニアック編②)~


        *必ず、接着部分をしっかりおさえ、「毛」がとれないようにしてください。
        *サブポイントはやらないでください。(毛がとれやすいです)


◎fringeスタイルを手に持ちます。(裏返しにしません)
◎接着部分をしっかり押さえます。
◎気になる1本をfringeピンセットで「下から」ひっぱるように下げます。



*気になる1本とは、長く出過ぎていたり、上がりすぎてしまった毛です。


そして、(自分のまつげに近づけるような気持ちで)下げていきます。

均等に下げる必要はありません。


難度は高いですが、「目尻」についてもおこなえます。


◎目尻の場合は1本ずつではなく、かるく束をピンセットでつかみます。
◎そのまま下にぐいっと下げます。(力があまり弱いと形がつきません)

*バランスは整っていないほうが、“よりなじみやすい”です。




☆の部分を、自まつげに近づけるイメージです♪   


自分のまつげとなじませるのは、5ポイントよりも

実は「目尻」がポイントで重要です。


ただ、この美調整よりも、

レッスンでお伝えしているように「付け方」でなじませることが大事ですので、
最初のうちは、「付け方」で頑張ってみてくださいね


  *マニアック美調整(応用編)は、初回ではお伝えしておりません。
   初回では「基本」をお伝えしております。
         

いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ