記事一覧

またまた「下つけまつげ」のこと(“自然さ”とは何かを考える②)

私が「下つけまつげ」を全くする気になれない一番の原因は、

『涙は下に落ちる』からなんですね


それでなくてもガサツな私ですから

たとえ「下つけまつげ」をつけたとしても、ストレスになると思ってしまうんですね


ウォータープルーフののりで、たとえ涙でつけまつげがはがれなくても、
涙をハンカチで押さえたりするときに、下つけまつげに気を使います。

ここまで極端な例でなくても、日常生活をおくる上で、
かなりストレスになるものは、私は続かないと思うのです。(私が続かないのです


それに、若いコが下つけまつげをつけている分には可愛くても、
大人が下つけまつげは・・・・・・難しい部分もあると思います。

上のつけまつげのようになじませることは限界がありますし、

下つけまつげって、とくに『目立つ』からです。

(瞳より先に、下のまつげに目がいってしまいます。。。。もったいないことです。)

さらに、“自然に”見せることは、非常に難しいと感じます。
見えやすい部分ですからね。


若いコが付ける分には大人っぽくて可愛いこともありますが、
大人が下まつげを強調しすぎることは、老けて見えることもあります。

下つけまつげは「目デカ」効果があると思いますが、
若いコが、目を大きく見せるのは、可愛いんです♪

大人になるにつれて、目は大きく見えるようになってきますから(一概には言えませんが)、
大人で目が小さめだと若く見えたりするんですね♪
(大人は目の周りの肉が落ちてきます・・・・・

だから、大人が「目デカ」を強調する、ということは
老けて見えてしまうこともあるわけです。
(さらに下つけまつげは、くすみやクマも視野に入れなければなりません)

大人には、メリットよりも、デメリットの方が多く感じられてしまいます。

それでも下のまつげを増やしたいなら、つけまつげより、エクステで少し増やす程度が
大人には、美しいと感じます。


これは、『美的感覚』の違いも、あるのかもしれませんね。。。。。


以前、若い女性が、「下つけまつげ」を付けている画像を見たことがあります。
片方だけに、つけるのですね。

比べてみると・・・・

「付けていないほうが、絶対に可愛い」
って、

思ってしまったんです。。。。。

若いコでも、(その女の子は)しないほうが可愛いと思いました

これは、単にあくまでも私の感覚なのですけどね。



『美的感覚』は人それぞれですから、

ご自分が“美しいと思うか”で、判断されるのが良いと思います



私の“自然さ”の基準は、日常生活をおくる上で、

特にストレスを感じないで過ごせるか

ということですね


     ・・・・涙には・・・逆らいません。。。。



いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村


*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ