記事一覧

目尻まつげは、「イメージ」をつくる??【役割の違い】

032_convert_20110920103837[1]_convert_20111011212706[1]_convert_20111021094138[1] ~ fringe style ~


「目尻まつげ」について、よく書いておりますが、

この部分は、数本でも“印象”が変わる、大切な部分だと考えております



フリンジでは、

「目尻まつげ」は極力“軽い仕上がり”を目指し、

「黒目部分」は、濃すぎないようにしながらも、

ギリギリまで“インパクト”を持たせる仕上がりとなっています。



つまり、


「目尻まつげ」と「黒目部分まつげ」は、

『まったく違う役割』で考え、調整しています。



黒目部分は“輝きをいれる”大事な部分。

目尻まつげは、“その人の印象(イメージをつくる)”の大事な部分。



ともに、大事ですが、役割が違います。



黒目部分は、“瞳が輝くため”の「濃さ・カール」に調整します。

濃いなあ・・・・と感じられる方は、『サブポイント』で調整します。
それでも濃く感じられる方は、「カット法」でカットして減らします。

   *ただ、この「カット法」はあまりおすすめしていません。
    数本取れることを考え、若干「毛」を多めにしているのです。



逆に「目尻まつげ」は、“軽い仕上がり”にしています。

大人の目尻は、年齢とともに下がったり、
目尻まつげが“陰”になることもあるからです。

そして、何よりも、“軽い仕上がり”が美しいと感じるのですね

濃くするととたんに、「目尻まつげ」だけが目立ちすぎてしまう目尻まつげは、
バランスが最も大事な部分でもあります。

フリンジの「目尻まつげ」でも“濃い”“長すぎる”と感じられる方は、
カールやカット法などで調整します。
『なりたいイメージ』や『似合う目尻仕上げ』にしていきます♪




フリンジでは、まず

『どんな印象(イメージ)になりたいか』 または 『似合う目尻タイプ』

で、「目尻まつげ」を選択し、

そして、瞳に輝きが入るバランスを整えていきます



たくさんの種類の中から似合うものを探すのではなく、

    “自分美スタイルに合わせる” それが fringeスタイルです



021_convert_20111128220600[1]_convert_20111220115221[1] ~ by fringe ~




いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ