記事一覧

下つけまつげをしないわけ

まつげパーマを自分でかけていた頃、

下のまつげもかけたりしていました


そして、透明マスカラ(美容液)などで

つやを出して、「目元が潤む」ような仕上げにしていましたね。



「下まつげの役割」ってなんだろう?

最近、よく考えます。


下まつげを強調すると、確かに目が大きく見えるような気がします

若いコが下つけまつげをやっている分には可愛くても
でも、大人には難しいかも・・・・と感じるのですね。
(場合によっては逆に老けてみえることもあります。)

エクステで数本増やすなら問題ないと思いますが、
大人が下まつげを強調しすぎると、目元がくすんでしまう場合もあるからです。


私は「下のまつげはライト的(明かり)に」するのが、

大人には失敗が少ないのではないかと感じています


つまり、反射させて (レフのように?)

「目が潤む・瞳が輝く・艶をまとう」的な



目の大きさよりも、

「瞳がどれだけ美しく綺麗にみえるか」

ということを第一に考えています。


若いコは目が潤んでいても、目元全体がだんだん乾いていくのが大人です ← 私のことです

目の大きさよりも、「目の潤い」を大事にすると、

とても輝いて美しいと私は思います。


下のまつげに透明マスカラというのも「つや」で反射させています。

だから、目が潤んだようになるんですね。


下瞼に淡いピンクベージュのラメのパウダーをのせるのも、同じ効果ですね♪


大人でも、下まつげを強調されていらっしゃる方もいますが、
どうしても目(瞳)より「下まつげ」に、目がいってしまうんです
(これは私の場合かもしれませんが

でももちろん「美しい」と思うなら、それで良いと思います


何がどう、というより、

結局は「美しいか、そうでないか」で判断されるのが一番ですからね



私はあくまでも「下まつげは瞳を潤ませる役割」という考えでありますので、
色々な事を考慮した上で、今のところフリンジでは、
下つけまつげは考えていないのですね (下のまつげは少な目でちょうどいいと考えています)

「目全体をとにかく大きく」ということでしたら、
下まつげを強調されるのも良いのかもしれませんけどね



すべては『バランス』が大事だと思います



大人は目元のくすみ・クマなどを考慮した上で、

「どのような目元にみせたいか・何を強調したいのか」を考えられると

良いのではないかと思います




いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ