記事一覧

つけまつげをはがれにくくする“コツ”?(経験上での話です♪)

つけまつげは、「付け方」で、本当にいろいろ変わってきます。


たとえば、フリンジでいう「1ポイント目」。
この1ポイント目の位置でも、仕上がり感が全く変わります。

黒目のバランスではかる、この「1ポイント」は、
1ミリずれただけで、印象が変わるのはもうおわかりだと思います

ぴったりな位置がわからなくなってしまった場合は、
少し目頭よりにつけてみてくださいね♪


付け方は顔を斜めにし、角度を決め

「1ポイント目」を“点”で押さえ、顔を動かすようにして、つけていきます

(慣れるまでは難しいかもしれませんが、慣れたら本当に楽です♪)




つけまつげで、よく

「目頭部分がはがれやすい」ということがあります。

私も最初の頃はよくありました

これは、あくまでも私の経験上でのコツですが、
よかったら、参考になさってみてくださいね


つけまつげ専用ののりは、(のりのメーカーで違うと思います)

私が使用しているものは「少し乾かしてからつける」とあります。

少し乾かさないと、とっても強力ではがれにくいからです。

これを、

目頭から目尻までべったり塗ってすぐつければ

強力すぎて、とるのが大変かもしれません。


でも、目尻と目頭だけ強力にする分には、

あまり問題ないのですね。(私の場合ですけどね)


そこで私は、

一度塗ってかるく全体をかるく乾かしたあと、

付ける直前に、「目尻」と「目頭」の部分だけに、

“ちょん”とのりをつけ、

乾かないうちに、すぐ付けてしまいます。



でも、これはあくまでも私の場合ですけどね


「アイプチでつけるととれない」、とネットで見たこともあります♪

私も最初の頃は、実はアイプチでつけまつげをつけていましたが、

今では、つけまつげ専用ののりが、気にいっています。


ちょっとの工夫で、つけまつげって、とれにくくなります



さらに、目頭の部分を、より「イン」にすると、より自然に見えると思います。

より、“内側に”という感じですね。

これは、なかなか言葉でも絵でも説明しにくいのですが、

「目頭部分は、より自まつげギリギリにつける」

というイメージでしょうか?


目頭部分は、案外反り返りやすい部分で、

自まつげ部分から離れたところにつくこともあるかと思います。


なので、目頭部分を意識して自まつげギリギリに付けるようにすると

自然になじみやすいと思います。



ご自分に合うやり方で、楽しんでみてくださいね

つけまつげは、慣れたら本当に便利な大人の「美アイテム」です



いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ