記事一覧

瞼への負担を考える③【全てのまつげ美容編】

~瞼(目元)への負担を考えてみる③~  


17年~前、まつげパーマから始まり、その後、エクステ、つけまつげなど、
色々、経験してきました。

私が自分で経験した上での、個人的な感想・考えです。

全てのまつげ美容において、
100%安全なものは、絶対にない、と思うことです。(あくまでも私の考えです

といいますか、

美容以外であっても、すべてのものでも、100%安全なものって、ないような気がしています。

一人一人が、「どう考え、どう判断していくか」だと
私は思っています。


というのは、

ある人にとっては大丈夫でも、ある人には全くだめ、ということもあり、
安全性の基準は、自分でしかわからないからです。


まつげパーマは、目元用とはいえ、“パーマ液”であることに変わりはありません。
人によっては、目元に負担がかかるかもしれません。
これを、一ヶ月~二ヶ月に一度、ずっと続けていくことになります。

パーマ液だって、種類は様々。
信頼できるメーカーのものというのが、大前提となります。
施術ももちろん上手な方にやっていただかないと、
その後のまつげの状態も、縮れたり、切れたりという問題も出てくることもあります。


まつげエクステは、自まつげにつける“接着剤”です。これも種類は様々です。
もちろん、目元用メディカルグレードです。(それ以外もあります)
ですがどんな種類であっても所詮、接着剤は接着剤です。
それを「目元付近」でおこないます。完全乾燥には数時間かかるともいわれています。
ということは、眼球付近でずっと揮発がおこなわれている可能性があるということです。

メディカルグレードであっても、私の友人は目に合わなくて、使用をやめました。
私自身は、特に問題はありませんでした。同じものを使用しても、この差です。
エクステも3週間~1ヶ月くらい?でメンテが必要となります。
これをずっと続けていくわけです。しかも付けっぱなしなので、自まつげの重みも当然増えます。
さらにリームバーも劇薬といわれています。


つけまつげのりは、“医療用のり”からできています。(バンソウコウのりです)
もちろん、“瞼に使用する”ことを前提につくられておりますが、
こののりでさえ、合わない人もいるわけです。

それに、この「つけまつげのり」も種類は様々。
私もいつもと違うのりを試しましたら、もう、大変。。。。

目にしみるし、頭痛まで・・・・
つけまつげをつけていることが耐えられなかった経験もしています。
実際、こういうのりも、市販されているんです。

こんなのりを最初に使用した人は、
「つけまつげののりって最低。あんなものつけていたら瞼以前に体に悪い」
って、言いますよね。私もそう思います(笑)

つけまつげも、たくさんの種類があり、使用感も様々です。全く違います。
ゴワゴワガサガサしたもの、うっとおしくてかさばるもの(変な表現ですね 笑)
ちくちく痛いもの、重い物、違和感を感じる物・・・・・

を、最初につけたら、一生つけまつげはしないと思います

ただ、つけまつげの歴史はとても長いので、信頼しています。
これまで、多くの女性がつけまつげをつけてきた時代があり、
いまでもつけまつげは存在していることが、証明していると思うからです。


思うことは、


◎使用する全てのものに、色々な種類があるということ。(医療用から、そうでないものまで)

◎人に合っても、自分に合わないものがあるということ。(安全基準なんてないということ)




さらに、その上で、私なりの「結論」です。



では、


「まつげパーマ、エクステ、つけまつげ、すべてやっていない人が、

   はたして、“目元が若々しいか”?」



ということです。  (目のトラブルなどは、それ以前の問題とします)



全く、何もしない、つまり、

全く負担をかけない、無害で安全な生活をしてきた人の目元が、

しわがなく、瞼が下がらず、いつまでも若々しいのか?




結局、ここが、大事な部分ではないかと、私は思うのです。



論より、証拠。



化粧っけのない、全く何もしない人の瞼は、下がらないものなのでしょうか?

ありえませんよね。


まつげ美容をされている方と、していない方の瞼が

全く違うものになってはじめて、「瞼に影響がある」と言えるのでないでしょうか・・・?

(アレルギーでかぶれる、などはそれ以前の問題と考えます)



私は、個人的にそう思うだけです



あと・・・・・・・・

私は、今はまつげはほとんどありませんが(笑) 

長年、さんざんあれこれまつげ美容をしてきたことを後悔なんて全くしていません

むしろ、

何もやってこなかったら、後悔していたと思います。

だって、そんなの、つまらないから。


“楽しむ”ということを、私は優先するので(笑)

(あ、何もしなければ、ずっと若々しい保証があるなら、考えますが



でも、もちろん、勧めているわけでも、ありません。




「自分が、どう考えるか」


やはり、これに尽きるのではないかと、私は思っています


そして、ご自分にとってより負担の少ないもの、自分に合うものを

選ばれるのが良いのではないでしょうか



いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ