記事一覧

「足す」から、「マイナス美容」へ

もうここずっと何年も、

「マイナス美容」です


これまでさんざん、「プラス美容」、
つまり、「何でも足す」美容にこってきました。

なんでも買い、、何でも試し、どんどん自分に足していく。

ところが、
「シンプルなスキンケア」にしてから、
びっくりするくらい肌が元気になったので、
「プラス美容強迫観念」?から、
やっと解放されたのだ

オールインワンとか、そういうものではなく、
何か一品減らすような、そんな感じ(笑) ←肌をひもじくするというか (ここでもドM?いや、ドSか?)


昔、何かで読んだ。

「植物も、あまり栄養を与えない。水も最小限・・・・。まさに『ホシイッテツ農法』」みたいな(笑)


衝撃だったんですね


ひもじくなると、本来のパワーを発揮する、みたいな。

なんかすごく惹かれたことを覚えています。 ←だから、覚えているのですが


人も、「栄養が足りない」って言われているみたいですが、
何十年もかけた研究(20年以上??)で、

「栄養を与えすぎた猿」と「腹八分目(小食)猿」を

比べた結果、
腹八分目の猿が、明らかに、若々しく、とても同じ年齢に思えなかった。


腹八分目って、
そんなに、栄養だって摂れません。
そもそも、この腹八分目って、栄養云々ではなく、

「小食が、若さの秘訣」

っていうことでした。

実は、この「小食が若さの秘訣」って、
何十年とかの、長年の色々な実験結果、出ていますよね。

さらに、
私が今、こだわっているのが「水」。

これも、『水素水』という、体の錆を「還元する」という、水。

水素水サーバーが我が家に来てから、
もうすぐ5ヶ月。
この、「活性酸素除去」というところがとても気に入っています♪


そして、私の最大の美容法は・・・・・・

「肌に負担をかけないこと」。


ただ、これだけ(笑) 


自己流のマッサージは絶対にしない。ただ、それだけ。
これも、肌に、「摩擦」という、「肌にプラス」することをしたくないから。

プロのマッサージは「摩擦」にならなくても、
素人が下手にやれば、それは「摩擦」にしかなりません。

・・・・・って、聞いたから


かかとが固いのは、
肌に重さ(摩擦)がかかっているからと聞いた。
下手なマッサージは、これとまったく同じだという。

肌に「摩擦」をかけまくれば、
肌は、次第にかたくなり、ごわごわしてくるという。

朝晩、一日、二回。マッサージでなくても、顔にさわらなければならない。
実は、体のどこの部分よりも顔に触らなければいけない。

だから、顔の皮膚が一番先に、老けていくのだろうか・・・・?
(ガサツな私は・・・危険です・・・・

だから、目元なんて、そ~っとさわる程度がいいとか。
二の腕の内側、太股の内側の皮膚を目指して

なるべく、顔に触る回数を減らすことを考えています。
そういう意味でも、とれにくいシリコンは、避けています


栄養をとりすぎない。(腹八分目。小食) 

水で、体の錆をとる。(還元水)

マッサージをしない。(肌への摩擦を控える)


全部、「足す」のではなく、「マイナス美容」です



・・・・・・・って、めんどくさがりな、私だからでしょうね。。。。。。。


      ・・・・・って「まつげ」足してるじゃん(笑)←自分つっこみです   


いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村




*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ