記事一覧

目尻まつげを“デザイン”する???

「アレンジつけまつげ・fringeスタイル」で、私のお気に入りの一つが

“目尻のデザイン”なんです


“目尻”って、その人の雰囲気を表現する、とても大切な部分だと感じます。



fringeスタイルでは、目尻は軽めで仕上げます。

というのは、「目尻」でナチュラルか、そうでないかが、はっきりしてくる部分のように
感じるからです。
これは、あくまでも私の経験上の感覚です。

エクステを数本つけるだけで、“可愛い”って感じる目尻まつげ。
「目尻だけをとにかく強調したい!」という方以外は、
さりげなく、ナチュラルな仕上げの方が、バランスが良いのでは・・・・と感じます


fringeスタイルでは、“目尻をデザイン”します


・・・・・とは言っても大げさなものではなく(笑)

ある“美ポイント”調整するのです。


でも、これはしなくてもそのまま自然にそうなっている方がほとんどなので、

私が初回の時にチェックして、するかしないか判断しています。


というのは、「付け方」で、だんだん自然にそのようなデザインになってくるのですね
(これが、“なじんでくる”ということでもあります♪)


↓   注:虫ではありません(笑)

  あ~・・・
相変わらず、いつもびっくりしますね・・・・
                              ↑
                     この、丸の部分の形が大切なんですね♪ (って、説得力ありませんね



基本的には、「白目の部分を上から押さえつけ」で付けますと、

だんだんこの目尻の形になってくるんです。

(もっと目尻を軽くしたい方は、さらに毛の量を調整します)




“目尻デザイン”で、雰囲気・イメージを表現しましょう


032_convert_20110920103837[1]_convert_20111011212706[1]




026_convert_20111014120757[1]

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ