記事一覧

お友達基準にしないように・・?!(しみじみ独り言です)

カルジェルネイルを、自宅サロンでやっていた数年前、
まだ、都内しかカルジェルサロンはなかったし、「カルジェル」という言葉さえも
そんなに浸透していない頃でした。(カルジェル、と検索してもやっと数件出てくる頃です)

もちろん、私の地元のネイルサロンにも、「カルジェル」なんてやっているところも、
広告さえも見たことがなかった。(数年後にようやく・・・でしたね)

私がカルジェルと出合ったのは、たぶん相当早いと思います。
まだネイリストさんさえもあまりカルジェルを習いに来ていなくて、
都内でマンツーマンで教えてもらえる(数人の日もありましたね)
なんて贅沢だったのか・・・と思います。

ネットで検索しても数件しか出てこない当時、
その数件でさえ、よくわからない内容ですし、
「いったい、カルジェルって、なんだろう・・・」
という期待と、「習って得なものだろうか・・・」という不安も。

でも、「やってみないと気が済まない」性格なんですね


習って、最初は、自分で猛練習して、
そのあとお友達に。(高校時代からのお友達です)

ところが・・・・・・

「うん。良いんじゃない?」

という感じで、感動はなかった・・・・


・・・・・カルジェルって・・・・その程度??!!

・・・・いや、私は、『これは、すごい!!』って思ったし。。。。。


お友達の反応より、自分の感覚を信じようと思いました。


だから、カルジェルを自宅で始める時も、お友達にはいっさい話さず、

もう、“来て下さるお客様に評価していただこう”そう、決めました。



もし、あのときの、お友達の無感動(私の施術のせいかもしれませんが
で自信をなくし、「やっぱり、カルジェルは来ないかな・・・」って思ってやめていたら、
素晴らしいお客様達に出会っていなかったわけですから、
自分を信じて良かったと思っています。




お友達は、あくまでもお友達であり、意見を聞くことは大事ですが、

“基準は自分で持っていないといけない”

と、改めて思いました。


もちろん、周りの客観的な評価は大切です。
でも、「新しいもの」はなかなか人には理解してもらえません。
お友達の無感動、母達の無感動に自信をなくしていましたが、
やっぱりやって正解でした。


高校の仲間はみんな、マニキュアとか・・・お化粧とかも、あまりしないのですね。
だから、そもそもの考え方も違う・・・・そう思っています

お調子ものの私なので、周りがそのくらいで良かったのだと思いますが



また、懲りずに、「アレンジつけまつげ」という、新しいことをやりますが、
本当に・・・・私、いっつも、“わかりづらい”ことばかりやっているなあ・・・と
しみじみ思います

しかも、今度は、『私の頭の中』だけしか、頼れません。

「人にどう伝えるのか」

「どうやったら伝わるのか」

・・・・・カルジェルの時も、同じでした またです~。。。。


“わかりづらいこと”をやることも・・・・そろそろ、慣れますかね?(笑)




・・・・・いや、まだ、もっと“わかりづらい”のスケールの大きい、


      『ヘアジュエリーOu.ka』が、これからです。。。。。。



     ちなみに、こっちは、私でさえも、まだ・・・・・です



      きょうは、独り言でした。。。。。。





いつもどうもありがとうございます

にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ
にほんブログ村










*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ