記事一覧

“濃く”ても、自然? (昨日のサロンのお客様♪)

昨日、20代のとっても可愛いお客さまがいらっしゃいました
fringeスタイルをとても気に入ってくださっている本当におしゃれな女性です

「美しさ」に直結しているお仕事をされていて、アドバイザーであり、お見本のような方です。
おしゃれにとても敏感な方にfringeを選んで頂けるのは本当に光栄なことです。

最近、周りから、このつけまつげの事を聞かれるとおっしゃっていました
でも、「知る人ぞ知る」で、いいんです(笑)

それでも、周りに気づいて頂けるのは、「変わった」ということですから、
つける意味がありますね

周りの方も、「何が変わったのだろう・・・?自まつげ?エクステ?・・・つけまつげではないだろう・・・・」
という感じのようです。


そうなんです♪

fringeスタイルは、「何が変わったかわからないけど、なんか・・・美しくなった。。。。

を目標にしています






では、昨日の内容です。

ベーシックタイプのアレンジつけまつげを持っていらっしゃいますが、
今回は、「少し濃いめ」で長さも「少し長め」ということでした。

すっぴんの、とってもキュートな姿でありましたが、fringeはすっぴんでも本当になじむつけまつげです♪
さらに、fringeをつけたまま、お化粧もされていました。(そのままお出かけされるとのことです♪)


すっぴんでも、ナチュラルメイクでも、しっかりメイクでも、

どんなお顔でも自然になじむのが、「アレンジつけまつげ・fringeスタイル」なのです


さらに、毛を“濃く”(増やす)しても、違和感がありません♪


fringeスタイルでは、“濃く”するというのは

「目立たせる」のではなく、「弱点をカバーする」ものなのです。


たとえば、“瞳を美しく見せる部分”を、バランスをみて『強化』するのです。

それは、“1本”でも変わります。


でも、その“1本”も、もちろん、毛の向きにこだわってつけるのです。



fringeスタイルの“濃く”するというのは

『瞳が美しく見える部分を、強化する』、 『バランスをみて、弱点カバーする』


ものなのです



いつもどうもありがとうございます









*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ