記事一覧

何故、「大人つけまつげサロン」なのか?

大人になってくると、まつげが細くなったり、弱くなったり・・・・・
なかなか、20代とはまつげ自体が変化してきます。

20代であれこれまつげに負担をかけてきた結果・・・・・・
大人になってくると、出てくることもあるのですね。(・・・って私の事です

私は色々なまつげ美容(まつげパーマ、エクステなど)を早い段階でずっとやってきた結果、
今はもう、まつげが本当にヒンソで抜けやすく、これ以上負担をかけられません。

負担をかけなくても、大人になってくればまつげの状態は変わってくる人もいます。
赤ちゃんや子供のまつげはとっても長くて濃い場合が多い。
ですが、大人でその状態を維持している人は多くないと思います。

実は「まつげ美容液」というものも、色々試したこともあるのですが、
確かにのびると感じるものの、「抜けやすくなる??」と感じ、やめてしまいました。
ある程度のびれば、抜けていくのは当たり前ですね。のび続けませんからね。髪とは違います。
それに物によっては、目に悪いと聞きます。

一度は本気でまつげ植毛も考えましたが、
「のびたら切る」「まつげパーマをしないとあがらない」「拒絶反応が怖い」
など、
噂が気になり、やらないと決めました。
後頭部?のあたりから移植するので、まつげのようにのびず、ボサボサになるとか???

でも、「大人こそ、まつげ」なんですね。

まつげがふさふさですと、それだけで「若さ」と「美しさ」を感じます
メイクは、大人になればなるほど、薄くしていかないと老けてみられてしまいます。
つまり、メイクではカバーできなくなるのです。

「大人はまつげ」で、表現していくのが、失敗が少ないと感じています。

私も、ありとあらゆる市販のつけまつげを試しました。
若いコがつけていると、とっても可愛く見えるものが、
私がつけると・・・・・「なんか・・・違う」と感じてしまうのです。
自然な感じのものは、「なんか・・・物足りない。つける意味がない」と。

そこで、「理想のまつげ」を研究しました。

その理想のまつげを表現したのが、「fringeスタイル」です。

若いコは何をやっても可愛い(笑)。
それに、どんどん試して、失敗して経験していく大事な時期。

でも、大人は、「自分の美しさを知っていく時期」。

どんどん貪欲にご自分の美を知り、表現していく時期です。
それに、これ以上、まつげに負担をかけられないと思います。

市販のもので似合うものがあればそれで良いと思います。
でも、私のように「似合う物が見つからない・・・」と感じていらっしゃる方がいましたら、
ぜひ、「fringeスタイル」をお試しいただきたいと思っています。


『大人こそ、つけまつげ』です!


大人の女性のための、つけまつげサロンです



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ