記事一覧

つけまつげ、すべては『のり』の付け方で決まる?!

つけまつげを10年くらいつけてみて、
最近特に思うことがあります。

それは

『のりの付け方ですべて決まる』

ということ。

つけまつげにかける時間〈時短〉も、
のりを塗ることが簡単なことも、
付け心地がとても良いことも、
のりが悪目立ちしないことも、
つけまつげを剥がすときに負担がかかりにくいことも、
つけまつげがいつまでもきれいで長持ちすることも、

そして
何よりも「のりの処理」が簡単に綺麗にできることも、
(おまけに、のりが恐ろしいほど長持ちする 笑)

すべては『のりの付け方』で解決できてしまうものであると!


私も10年前は、一般的な付け方で、普通にのりをつけていました。
超強力なのりでも、目頭や目尻が剥がれることがあったりと
気になることも多かったですね。

のりはその時と同じままなのに
「のりの付け方」をかえてみただけ
同じのりとは思えないほど、すべてが変わりました!

上記のような「快適」なつけまつげライフになったわけです♪


それはfringe〈のりの点付け法〉です☆

FOkhI9l2DNqEi6o1414032554_1414032863_convert_20150627175647.png


のりを筆にたっぷりととって(中央部分から)
毛束の軸のみの部分「水たまり」のように点でおいていくだけです!
(fringeつけまつげの場合、8カ所にのりをつけるのがおすすめ)

そして最後に「目頭」「目尻」をやや多めにつけます。

のりのキャップを軽くしめて、
つけまつげをつけやすいように持ち替えているうちに
ちょうど良くのりがうっすら乾くので
あまりのりが乾きすぎないまま(水たまりが残っているうちに)つけていきます。

①目頭からつける
②一度でつける


などの少しのコツがいりますが
なれてしまえばどってことないコツなので
体が慣れるまで練習してみてくださいね♪

慣れてしまえば一生ものです!

のりの点付けは
私がのりで目がしみるような感じがしたときに、
のりの影響を軽減させるため
極少量ののりでつけたことがきっかけとなったものです☆

それ以来、これまでとは180度に近いくらい
つけまつげライフが変わりました!

とにかく付け心地が軽いし、
のりは目立ちにくいし、
剥がすときにお肌への負担がかかりにくいし、
何よりものりの処理が楽で簡単で、

さらには
つけまつげが新品レベルに綺麗に戻る、

という驚くほどの快適なつけまつげライフに変わったのです☆


最初は『のりを点で付ける』ときのコツがわかりにくいかもしれません。
のりの量なども不安定になってしまうかもしれません。

ですが
練習してなれてしまえば本当に毎回同じ量で快適に付けられるようになると思いますので
「つけまつげの付け心地が不快」
とお悩みの方は一度お試しくださいね♪

つけまつげは
ほんの少しのコツで
全く変わりますよ~






iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png


6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ