記事一覧

つけまつげが『心地よく』なっていく?!

ennHtnEkVy3id6L1484104053_1484104175.png


つけまつげは一番最初が一番最悪です。
慣れるまでは
こんなうっとおしくて不快で不自然なもの絶対無理だ」と
思うのは一度や二度ではないかもしれません。

たぶん慣れる前に諦めてやめてしまう方も多いと思いますし
最初の一回で「大人には無理」と思われてしまうのもわかります。

ですが
そこを頑張って乗り越えると、
たぶん違う世界が訪れると思います

もしかすると「真逆」の世界かもしれません

というのは
私も「うっとおしくて無理」と思う人間でしたが
まつげが無いから「つけまつげしかない」という状況でした

しかたなく、「どうやったら快適になるのだろう?
とあれこれ研究し始めたというわけです。

ですがすぐにわかるわけもなく付け続けることにしました。

ある程度付け続けると少しずつ慣れてきます。
「快適」とまではいかなくても「まあ、つけられる」状態になり
「心地よりも、まつげがある方が大事」と変わっていきました。

そしてある〈転機〉が訪れます。

のりの不快感です。

以前のつけまつげのりはすぐにどろどろと劣化して使えなくなってしまったのですが
改良?されたのりはいつまでたってもサラサラと長持ち。
それと同時に
「あれ?目にしみるかも?」と違和感を感じたのです。

もともと昔から敏感な方でしたので困りました。

そこでのりを極少量の『点』でつけてみるようにしたのです。
これが大正解

ここから驚く程快適なつけまつげ生活が始まりました


のりを点でつけることで

◎つけている感じがしない
◎つけまつげがのりで汚れにくい
◎のりの処理がものすごく簡単
◎新品レベルに綺麗に戻る


と付け心地だけではなく
「つけまつげ自体が劣化しない」というおまけまで付いてきました

これにはさらなるおまけ?がついてきます。

これまで普通にのりをつけていた頃は
心地よりもまつげがある方が大事」という気持ちから
少し無理をしてつけていたと記憶しています。

ですが「点」で快適な付け方になってから
つけまつげを付けている日の方が何故か落ちつくという
不思議な感覚
になってきたのです。

つけていることが「快適」に感じられるようになると
むしろ付けないで外出してしまうと落ち着かなく、

気持ちが「ON」にならないと気付きました

何か、物足りなく感じてしまうのです
この変化にはびっくりしました

外出時に気持ちを高め、「ON」にしてくれるつけまつげ
「快適な付け心地」を続けた結果訪れるものなのです。


私はあえてしばらく付けない期間をもうけるのは
「しばらく付けていないとつけにくい」体験をするもので
そうしなければ「付けるのが苦手」な人の気持ちがわからなくなってしまいます。

「何故付けづらいのか?」
「何故不快なのか?」


ということも敏感になっていたいのですね。
(もともと不器用なのですぐに感覚戻りますが

つけまつげの不快感からいかに短縮して「快適」にもっていけないか
常々考えています。

もっともっと簡単に快適になりますように。

ご自分のまつげがなくて「もうどうしようもない」という状況を少しでも安心できるように
これからも「大人のつけまつげ」を研究して参りたいと思います。

外出時に
「つけまつげがある方が快適
となりますように



FOkhI9l2DNqEi6o1414032554_1414032863_convert_20150627175647.png






iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png


*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ