記事一覧

つけまつげ、まずは【付け方】が重要/fringe

RIMG0001.jpg


つけまつげは「付け方」が一番重要です

というのは
付け方で『見え方』が変わってしまうからです!

つけまつげを目頭寄りにつけるか目尻寄りにつけるかだけでも
大きく違いますし
地まつげギリギリにつけるのとそうでないとは全く見え方が変わります。

さらにはつけまつげを「上げて」つけるか「下げて」付けるかでも
自然さや馴染み具合に大きな差がでます。

なのでどんなつけまつげであっても
「付け方」がしっかりしていないと
どのつけまつげも何もかわらないのです


つけまつげなんて不自然」と思われていらっしゃる方は
きちんと付けたご経験がないのではないかと思います。

つけまつげなんて不快感でつけていられない
とお感じになられている方は心地よい付け方ではなかったものと思われます。

私はつけまつげ歴10年近くになりますので
どの経験もしているほうです。

最初は「なんだこれ、うっとおしくてつけていられない!
と驚いたこと

いつもの私ならすぐにやめるはずですが
まつげがヒンソな私にはつけまつげしか残されていませんでした。
(本気でまつげ植毛も考えたくらいです)

なので、そのうっとおしいつけまつげを半分にしたり、3分割してみたり。
よく
「部分つけまつげは売っていないのですか?」と問い合わせもいただきましたが
その気持ちも実はとても良くわかるのです。

なのでそういうこともすべて経験しているからこそ
どんなつけまつげを使いたいか」がわかりましたし
それにはどうしたらよいかも研究してきました。

fringeつけまつげは(きちんとつければ)分割しなくても心地よい使用感なのです♪

ですがfringeつけまつげも「付け方」で全く違うものになります。
私は不器用ですしせっかちなので(笑)付け方の失敗も多々ありますが
きちんと付けられた日は
つけているのか全くわからない」ほど目元が軽く心地よいです。
(だからつけまつげにはまってしまったわけです)

ところが
あえてしばらく付けない期間の後に久しぶりにつけると失敗することもあります

快適な付け心地を知っているから今日はここがいけなかった」とわかりますが
快適な付け心地の経験がないと「これがつけまの付け心地か」
となってしまいます。

なので「快適な付け心地」を知ることがまず最初です。

一度快適な付け心地をご経験されますと
付け心地が良くない日は「ここがいけない」とわかります!


そして次回の改善になっていき
どんどん失敗が減っていきます!

きちんとした快適な付け心地は「見え方」にも大きく関わってきます。

つまり

☆付け心地が快適
☆見え方が理想的


という良いことばかりになるのですね☆

逆に、付け方がしっかりしていないと

「不快でうっとおしい、心地悪い」
「違和感があって不自然でおかしい、似合わない」


と心地も見た目もマイナスが重なってしまいます。

なので

まずは『しっかりきちんと付けられる』ことを目指してくださいね☆

そしてその後に

「似合うまつげの形」にこだわって
みてください



一度とことん「付け方」練習してみてくださいね~





iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ