記事一覧

つけまつげ「目頭」「目尻」剥がれる原因は違う?!

RIMG0030.jpg


つけまつげで剥がれやすい部分は「目頭」と「目尻」ですが
「目頭」部分は『よく動く』部分だから剥がれやすいと感じます。
そして「目尻」部分は、『涙が溜まりやすい』『髪が引っかかる』のも
剥がれやすい原因だと感じています。

剥がれやすいからといってのりをべったりつけてしまっては
剥がすときにとても大変ですし、毎日繰り返すとなると負担になる場合があります。

よく動く「目頭」と
涙や髪の毛にかかりやすい「目尻」でも
のりは沢山つけなくても剥がれにくい付け方があります!

それは

「一度」でつけることです!


fringeではくりかえしお伝えしていますが
つけまつげを付けるときに「一度」でつけることが
お肌に優しく負担がかからない付け方なのですね☆


のりを極少量でつけますから
何度も付け直しては瞼の皮脂で剥がれやすくなってしまうのです。

ですがのりは少量の方がメリットが多いので
fringeでは極少量の「点」でしかのりをつけません。

極少量の「点」でつけるので
「一度」でつけることが重要になるのです。

つけまつげは「目頭」から付けはじめて頂きますが
この時瞼から一瞬でもつけまつげが剥がれましたら
再度、のりを付け直してください。(目頭目尻だけでOK)

必ず、新鮮なのりの状態であることが大切なのですね。

セロハンテープをイメージしていただくとわかりやすいと思いますが
一度でも指にテープが付きますと
その部分は指紋がついて粘着力が弱まりますね?
そのようなイメージです。

接着部分は新鮮で綺麗な状態で一度でつけますと
粘着力はしっかりあるまま保てるのです。


たっぷりのりをつければ何度もそのまま付け直しができるのかもしれませんが
毎日となると瞼に負担がかかる場合もありますし
何よりもつけまつげについたのりの処理が大変です

のりを少量にしますと沢山のメリットだらけですので
ぜひお試しくださいね♪

*のりを少量にする場合は「付け方」とセットで覚えて頂くことが重要になります。


何度も付け直しができないこと(のりを塗り直せばOK)
「目頭」からつけること

など
しっかり覚えて練習してみてくださいね~




6iA1n4n0jW2FXCT1463551081_1463551444.png

iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png

つけまつげまとめサイト
oYnvIF7HKcns7_11478655753_1478656057.png





*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ