記事一覧

fringeつけまつげ【付け方】/fringe Lesson

snap_885458_20161029299.jpg
fringeつけまつげは、自分に似合うように美調整する「アレンジ専用」つけまつげです~


fringeつけまつげは【付け方】
オリジナル
です


自分のまつげにビューラーはしませんし、
付ける時にツィーザーも使用しません。

ビューラーした地まつげにつけまつげを合わせて馴染ませるのではなく
何もしていないままの地まつげにつけまつげを合わせる付け方です。

つけまつげを自然に見せる為の付け方です。


fringeアレンジつけまつげは《グラデーションカール》をして『毛を開かせて』
準備しておきます

*黒目付近のつけまつげは【立ち上げ美調整】で強めにカールしておきます


*つけまつげのりは「側面」ではなく「裏面」の毛束糸軸部分のみ「点」でつけます

    FOkhI9l2DNqEi6o1414032554_1414032863_convert_20150627175647.png




*************


【つけまつげを付け始める位置】


①お顔を正面に向けたときに黒目の5mmくらい内側から付け始めるイメージです
赤い矢印がスタート位置ですね)


②この「付け始めスタート位置」しっかり覚えます
目頭から何ミリくらい、で覚えておくとわかりやすいです)


*********


【顔の向き・角度】

①《グラデーションカール》したアレンジつけまつげの「目頭部分から1cm」の部分を親指と人差し指で軽く持ちます
snap_885458_201610292315.jpg
②顎を思いっきり突き出して目は正面を向き、自然に薄目になるようにします

③そのままの状態でつけまつげを付ける方に顔を向けます
(たとえば右につける時は右に向けます)

④こうすると右目の目頭部分が薄目の状態で正面に向きます

この顔の角度しっかり覚えます


******


【付け方】


①お顔をつけまつげをつける角度にします〈上記参考〉
目頭部分がしっかり見える角度にします)

目頭の付け始めるスタート位置につけまつげの1ポイント(赤○)を刺すイメージで付けます
(つけまつげの側面ではなく「裏」部分をつけていきます)
snap_885458_20161029299.jpg
そのまま2ポイント(青○)まで付けます

赤○青○部分まで付けたら指を離します

つけまつげは浮いたままの状態ですね。
この時、目尻部分が瞼に一瞬でもつかないようにご注意!

④お顔を正面に向けます

⑤浮いているつけまつげの目尻部分を軽くもち、
地まつげの上に沿わせるイメージで目尻まで一気に付けます
(この時、目頭が浮かないようにご注意

⑥目尻は指で見えにくいですが「慣れ」てしまえば感覚でわかるようになります
(地まつげがから離れすぎてしまった場合などはアイライナーで埋めます)

⑦最後に接着部分を「上から軽く押さえて」、地まつげと馴染ませます


*サロンレッスンではお一人お一人のクセを把握し、付けやすいやり方にしています





動画レッスンはこちら
6iA1n4n0jW2FXCT1463551081_1463551444.png


サロンレッスンはこちら
iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

ショップはこちら
6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ